reizaru

6月 252020
 

 夏大根はガジゴジしてかたい。
 100グラム98円の豚肉と炒め煮に。
 簡単だけど、焼酎のつまみにも、ごはんのおかずにもなる。

▽材料(1〜2人分)
・豚細切れ肉 だしがわりだから50グラム程度
・ダイコン 6センチ
☆酒 大さじ1
☆ミリン 大さじ1/2
☆しょうゆ 大さじ1
☆水 100㏄弱

▽作り方
①大根は厚さ1センチぐらいに銀杏切り。
②小さなフライパンで材料を炒めて火が通ったら、☆を加えて炒め煮にする。水分が飛んだらできあがり。

 Posted by at 12:15 午前
6月 232020
 

▽材料
・鶏胸肉 1枚
・塩こうじ 大さじ1
<以下はソース>
・ パクチー 25g(1把) 
・ オリーブ油 大さじ2
・塩 1つまみ
・いしる(しょうゆやナンプラーでも可) 小さじ2
・ニンニクすりおろし 1かけ
・赤とうがらし 1本

▽作り方
①前もって胸肉を塩こうじをまぶしておく。
②鍋でたっぷり湯をわかして鶏肉を入れ、ふたたび沸騰したら火を止めて、冷めるまで放置。
③パクチーを刻み、塩とオリーブ油、いしる、ニンニク、輪切りにしたタカノツメを混ぜあわせる。
(塩とオリーブ油、粉チーズの組み合わせでも可)
④肉をひと口大に切って、上に③をのせたらできあがり。

 パクチーのさわやかさとニンニクのパンチが効いて鶏肉だけではなく、冷や奴や魚のソテーにもあいそう。ワインを飲みたくなる。
 ソースは冷蔵庫で1週間保存可。

 Posted by at 8:49 午後
6月 232020
 

 これまた簡単メニュー。
 冷蔵庫に青のりがなかったから、ふつうの海苔を砕いて入れた。

▽材料
・レンコン 1節
・ごま油 大さじ1
・青のり
・塩 1つまみ強

▽作り方
①レンコンを薄く切り、ごま油で炒め。
②半透明になったら、塩と青のりをかけてザッと混ぜて火をとめる。

「言っとくけどコショウはなしやで。なんでも塩とコショウがセットだと思ったらあかん。料理はマイナスや」「メインの料理にするなら、バラ肉使えばいいんや」と言われたのは、亡くなる29日前のことでした。

 Posted by at 8:30 午後
6月 222020
 

 本日は簡単なつまみばかり3品。これだけあれば夕飯も十分だろう。
 でもけっこう時間がかかったな。


■大根とツナのサラダ
▽材料(2人分)
・大根 15センチ
・ツナ缶 1缶
・塩 小さじ1
・マヨネーズとヨーグルト 各大さじ1
・コショウ
▽作り方
①大根は皮をむいて細切りに。塩をまぶしてしばらくおいて、水分をギュッとしぼる。
②マヨネーズとヨーグルト、ツナ缶を加えて混ぜてコショウをふる。

■シシトウとジャコ炒め
▽材料(1〜2人分)
・シシトウ 10本前後
・ジャコ 大さじ2
・ごま油 大さじ1
☆酒 大さじ2
☆みりん 大さじ1
☆しょうゆ 大さじ1/2
▽作り方
①シシトウを2センチほどの長さに切って、ごま油で炒める。
 しんなりしたらジャコを加える。
②☆を加えて、水分がなくなるまで炒める。
 ジャコの塩があるから、しょうゆは少なめでよい。

■キュウリとジャコとワカメの酢の物
▽材料
・キュウリ 1本
・乾燥わかめ 5グラム程度
・甘酢調味料(「いろいろ使えるカンタン酢」など) 大さじ2
▽作り方
①乾燥わかめは水でもどし、食べやすい大きさに切る。
②キュウリは薄切りにする。
③キュウリにジャコを入れて、甘酢の調味料を加えて混ぜ、冷蔵庫でしばらく置いたらできあがり。

 Posted by at 4:10 午後
6月 202020
 

 豆乳があまって困ったとき、「ゼリーでええやん。デザート作れたらすごいやろ」と教えられたのが豆乳ゼリー。鬼レシピ唯一のデザート。きわめて簡単。
「オレ、ゼリーより寒天の方が好きなんだけど」と言うと、「洗い物が多くなるから、段取りが悪いやつはやめとけ」と言われた。
 以前は冷蔵庫に何種類かのジャムを常備してあったが、今はなにもない。豆腐屋さんの豆乳が濃厚だから、蜂蜜だけで十分だけど。
(ちなみに今回は冷蔵庫に寒天のもとしかなかったから写真は「豆乳寒天」)

▽材料
・豆乳 200㏄
・ゼライス 1袋
・熱湯50〜100㏄

▽作り方
①ジップロックの容器にゼライスを入れ、熱湯を注いで溶かす。
②透明になったら、豆乳を入れて冷蔵庫でかためるだけ。
「ゼライス1袋で計300ミリリットルは固まるぞ」とのことでした。

 Posted by at 6:54 午後
6月 202020
 

▽材料(2~3人分)
・小松菜  2/3把
・木綿豆腐 1/2丁(150グラム)
・塩 小さじ1
・すりごま 大1
・砂糖 小2
・醤油 小2

▽作り方
①豆腐をざるに置き、水を入れた小やかんなどを重しにして30分ほど水抜き。キッチンペーパーで軽くしぼる。
②小松菜は3センチに切る。
③小型フライパンで沸騰した湯に塩を入れ、小松菜の茎部分から茹でる。1分後に葉も加える。水にさらしてしぼり、キッチンペーパーで水気をとる。
④ボウルですべての材料を混ぜたらできあがり。

 ホウレンソウやブロッコリーでもおいしい。

 Posted by at 3:19 午後
6月 192020
 

 ズッキーニが安くなってきた。一番初期に教えてもらったお好み焼き。
 チーズを増やせばもっとしっかりとした味になるかも。

▽材料(2枚分)
・ズッキーニ中 1本
・卵 1個
・とろけるチーズ 1/2カップ
・小麦粉 1/2カップ強
・水 1/2カップ
・塩 1つまみ
・コショウ 少々
・ケチャップ

▽作り方
①卵1個を水でとき、小麦粉をタラッとするぐらいのかたさまで入れて、塩とこしょうを加える。
②ズッキーニは斜めに切ってから千切りに。①に入れて、チーズを加えて混ぜる。
③油をひいたフライパンで拳ほどのサイズの生地を落とし、ふたをして弱火で7分焼き、裏面も4分ほど焼けばできあがり。
​ 少量のケチャップで食べる。

 Posted by at 4:13 午後
6月 192020
 

 昼食で大量のネギを消費するメニューをということで教えられたメニュー。
「ベーコンやほかの野菜を入れてもおいしいやろ?」と尋ねると、
「いっぺんにすべての栄養取ろうとするな。シンプルイズベストや」
 きれいにつくるコツは、最初に卵を炒めて、いったん取り出すところにあるそうだ。
「フライパンがきれいなまま米やネギを炒められるし、卵が米にからまるより見た目もきれいや」
 ネギ1本まるまる食べられるのも驚き。

▽材料
・冷や飯 1杯
・ネギ 1本
・卵 1個
・塩 ひとつまみ
・コショウ
・しょうゆ 少々

▽作り方
①ネギを小口切り(輪切り)にする。
②フライパンに油をひいて卵をさっと炒めて、一度皿にあげる。
③フライパンに油をひき直してネギをさっと炒め、ごはんを加え、最後に卵をもどす。
④塩こしょうを入れ、焦がししょうゆをまわしがけして、さっと混ぜたらできあがり。

 Posted by at 4:00 午後
6月 182020
 

▽材料
・小松菜 1把
・あぶらあげ 1/2枚
・ジャコ 大さじ1〜2
☆酒・みりん・しょうゆ 各大さじ1
☆だし汁(水でも可) 1/3カップ
・塩 ひとつまみ

▽作り方
①小松菜は根っこを切って洗い、3センチの長さに切る。
②あぶらあげは縦に半分に切って、1センチ幅に切る。余った部分はみそ汁用に冷凍しておく。
③小さなフライパンか鍋に小松菜とあぶらあげとジャコを入れて、☆を加える。味をきりっとさせるために塩をふる。
④中火にかけ、グツグツいいはじめたら、まんべんなく火が通るようにまぜる。小松菜がクタッとして縮んできたら火を止めてしばらくおいてできあがり。

 小松菜がフライパンに山盛りになり、水が少なすぎるように思えたが、熱を加えると水がたっぷりでてきた。小松菜の味が薄く感じたが、ジャコの塩分が出るから汁はぴったりの塩加減になった。

 Posted by at 7:21 午後
6月 182020
 

 新タマネギを使うメニューを考えていると、「タマネギとニンジンがあるなら肉じゃがにし!」と言って、水をまったく使わないレシピを教えてくれた。ふつうのタマネギで水分が少ない場合は水を少々加えてもよいらしい。
 久しぶりにつくった。新じゃががポクポクしておいしい。

▽材料(3食分)
・ジャガイモ中 3個
・ニンジン 2/3本
・タマネギ小 2個
・牛肉(豚肉でもよい) 200グラム
・スナップエンドウ(あれば)
・サラダ油 大さじ1〜2
・しょうゆ 大さじ3
・砂糖 大さじ2

▽作り方
①ジャガイモは4〜6等分、ニンジンは乱切り、タマネギはくし切りにする。
②大きめのフライパンにサラダ油をひいて肉をさっと炒めてからタマネギを入れ、ふたをする。6,7分火を通すと水が出て、タマネギが透明になる。
③ニンジンとジャガイモ、しょうゆ、砂糖を加えてまぜて再度ふたをする。
 10分ほどでジャガイモに火が通ったら、スナップエンドウを入れて余熱で火を通す。
 翌朝は卵を入れて牛肉じゃが丼にした。たまにはぜいたくして牛肉を買ってよかった(100グラム150円のOGビーフ)。

 Posted by at 6:17 午後