reizaru

9月 182021
 

▽材料(2人分)
・あじ三枚おろし 2尾分
・塩こしょう
・トマト 1個
・ピザ用チーズ 80g
・にんにく 1かけ
・オリーブオイル 大さじ1
・パセリみじん切り 好みで

①あじは塩こしょうをふる。トマトはこまかく刻む。にんにくはみじん切り。
②フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを入れて香りが出たら、あじを皮目から両面こんがりと焼く。
③あじの上にトマト、チーズを順にのせ、フタをして1分ほどチーズが溶けるまで焼く。
④器に盛り、好みで黒こしょうとパセリをふる。

9月 172021
 

▽材料(3人分)
・豚ひき肉 160g
・じゃがいも 中3個
・にんじん 1/2本
・しょうがみじん切り 1かけ分
・ニンニクみじん切り 1かけ分
コチュジャン 小さじ1
B 水 1カップ
B 酒、醤油 各大さじ2
B 砂糖 大さじ1
B 塩 2つまみ
・黒こしょう 少々
・細ねぎ(小口切り)適量

▽作り方
①じゃがいもは食べやすい大きさに切る。にんじんは薄いいちょう切り。
②鍋に油(大さじ1/2)としょうがとにんにくを入れて弱火で香りが出るまで炒める。豚ひき肉を加えて炒め、コチュジャンも加える。
③Bを加え、アルミホイルなどで落し蓋をする。煮立ったら弱火にし、蓋をしてじゃがいもがやわらかくなるまで煮る(約10分)。
④火を止めて冷めるまでおく。
⑤器に盛り付け、黒こしょうと細ねぎをのせる。

9月 172021
 

▽材料(2人分)
・じゃがいも 2個
・鶏胸肉 1枚
・削り節 10g
・カンタン酢 大さじ4
・酒 大さじ1
・塩こうじ 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・梅肉 大1個分
・ごま油 大さじ2

▽作り方
①じゃがいもをせん切りにして水にさらし、熱湯を回しかける。透明感が出たら水をかけてさまし、水をきる。
②胸肉は塩こうじをまぶしてしばらく置き、小鍋に入れて沸騰した湯を注いで点火し、沸騰したらふたをして火を止める。冷めたら細切り。(ゆで汁は翌朝のスープに)
③梅肉としょうゆ、カンタン酢、ごま油を混ぜて①②と削り節を加えてあえる。

9月 162021
 

 余ったナスとカボチャを使うレシピをさがした。ナスに比べてカボチャは少なめの方が食べやすい。

▽材料 (2−3人分)
・ナス 3本
・カボチャ 1/8個
・油 大さじ1
・オイスターソース(いしる) 小さじ1
・スープの素 小さじ1
・塩コショウ 少々

▽作り方
①ナスを半分にしたあと、縦に1/4に長細く切る。カボチャは7ミリ程度の厚さに。
②フライパンに油をひき①を炒める。火が通るまで蓋をしてじっくりと。
③柔らかくなったら、調味料を入れ混ぜる。
④塩コショウで味を調えて完成。

9月 152021
 

100グラム98円のブロック肉で赤ワインにあうつまみを……と。
余ってる人参も加えた。

▽材料(2人前)
・じゃがいも 中2個
・豚バラブロック肉  250g
・サラダ油 大さじ1/2
A水 150ml
Aしょうゆ 大さじ2
Aみりん 大さじ2
A料理酒 大さじ1
A砂糖大さじ1

▽作り方
①じゃがいもは半分にしたあと、厚さ1.5センチに切る。
②豚肉は厚さ1.5センチに切る。
③フライパンにサラダ油をひき、肉入れ両面に焼き色をつける。
④じゃがいもを入れ、全体に油がなじむまで炒める。
⑤Aを入れて中火で加熱し、ひと煮立ちしたら蓋をし、肉に火が通るまで6分ほど煮込む。
⑥蓋を取り、煮汁が1/3になるまで火にかけ、照りがついたら完成。

9月 132021
 

 なすのかわりにジャガイモでもおいしそう。
▽材料(2人分)
•なす 中3本
•アボカド 1個
•牛乳かヨーグルト 大さじ1
•オリーブ油 大さじ1/2
•マヨネーズ 大さじ1.5
•練りがらし 小さじ1
•塩 少々

▽作り方
①なすはへたを落としてオリーブ油をからめ、耐熱皿に並べる。ふんわりラップをかけて電子レンジで約3分加熱。粗熱をとり、ひと口大に切る。
②アボカドは種子と殻を除いてボウルでつぶし、牛乳、マヨネーズ、練りがらし、塩を加えて混ぜる。なすを加えてあえる。

9月 072021
 

▽材料(1-2人分)
・鶏もも肉 1枚(250g)
・長芋 15cm(350g)
・ごま油 大さじ1/2
・酒 大さじ2
・細ねぎ(刻み)適量

☆調味料
・みりん大さじ2
・砂糖大さじ1
・しょうゆ 大さじ2

▽作り方
①鶏肉は一口大に、長芋は2センチの厚さに切る。
②フライパンにごま油を入れて熱し、鶏肉を皮目から焼き色がつくまで弱火で焼き、裏側も2分焼く。
③長芋を加えてなじむ程度に炒めたら酒をふり、ふたをして3〜4分蒸し焼きにする。
④☆を加えて照りが出てとろみがつくまで炒める。器に盛り、細ねぎをちらす。

9月 062021
 

 愛媛の芋たきは鶏肉でつくったけど、山形の芋煮は牛肉(仙台は豚肉)。ネットのレシピでは昆布や煮干しなどのだしを使わないが、入れた方が汁はおいしいと思う。格安米国牛ではなく、もう少しいい肉を使えばよかった、と後悔。

▽材料(2~3人分)
・牛肉(薄切り) 150g
・里芋 300g
・ねぎ 1/2本
・しめじ(まいたけ)1/2パック
・(ごぼう、人参、薄あげなど)
・こんにゃく 1/2枚
☆しょうゆ・みりん 大さじ4
☆砂糖 大さじ1
☆水 3カップ

▽つくり方
①牛肉はひと口大に切る。里芋は皮をむいてひと口大に切り、水でぬめりを取る。ねぎは斜め薄切り、しめじは小房に分ける。こんにゃくはひと口大にちぎる。
②鍋に☆、里芋、こんにゃくを入れて中火で10分ほど煮て、牛肉、ねぎ、しめじを加えて5分煮る。里芋が柔らかくなったら完成。

8月 282021
 

 北海道のエイは食べてみたかった。格安の鮭の白子も入れてみた。本当はアサリがあるとよいだしが出るんだろうけど。

▽材料 (2~3人前)
・カスベの切り身 4~6切れ
・鮭の白子 100g
・ミニトマト 6個(中型トマト1個)
・玉ねぎ薄切り 1/2個
・ニンニク薄切り 1かけ分
・しょうが細切り 1かけ分
・塩 小さじ1
・オリーブ油 大さじ1
・白ワイン(酒) 50ml
・水 50ml
・(あれば)ドライパセリ 適量
・胡椒 少々

▽作り方
①白子は血合いを取りのぞいて軽く塩をして切り分ける。カスベにも塩コショウ。
②フライパンにオリーブ油をひき、ニンニクを並べて弱火で点火。
③香りが立ったらカスベを並べて両面とも焼き色を付ける。
④焼けたらキノコとトマト、しょうがを全体に散らし、水とワイン(酒)を注ぐ。蓋をして10分程蒸し焼き。
⑤白子も加えてさらに5分蒸し焼き。
⑥白子に熱が浸透してたら完成。スープの味をみて塩・胡椒で味をととのえる。最後にドライパセリをふる。

8月 262021
 

 冷蔵庫のチーズと白菜と、地元の魚を使うレシピ。

▽材料 (2人分)
ホッケ 2きれ
白菜 1/8個
人参 1/2本
とろけるチーズ 80グラム
A 味噌 大さじ2
A みりん 大さじ2
A バター 大さじ1
(A マヨネーズを入れても可)

▽作り方
①白菜はひと口大に切る。人参は千切り。
②フライパンにバター(油)をひいて魚を並べ、両面に焼き色をつける。①をフライパンに入れ、魚を野菜の上に置くようにする。
③Aを全体に回しかけ、上からチーズをふり、蓋をして弱中火で2~3分蒸し焼きにして完成。