12月 162014
 

201412furimukanaide2

 

帰り道、ふとお土産屋さんに目をやると、私を観光客と思ったのか
「お箸買うてー。3本千円でいいよー」と店のオバちゃんが声をかけてきた。
あわてて立ち去ると、
「あっ、きれいなお姉ちゃんや!」と、これみよがしな声が聞こえてきた。
思わず振り返りそうになって、我に返った。
まったくあの手この手で油断も隙も無い。
オバちゃんたちのたくましさの前では
「アベノミクス」も「地方創生」も虚しく響くばかりだ。(つづく

 Posted by at 11:00 午前

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください