8月 052022
 

 100g170円の安売りの牛肉があったから、久しぶりのじゃがいも青椒肉絲。今回はいしるではなくオイスターソースをつかった。


▽材料 (2人分)
・牛肉 150グラム
・小麦粉 大さじ1
・じゃがいも 1個
・ピーマン 5個
・すりおろしショウガ 1かけ分
・塩こしょう 適量
◎しょうゆ 大さじ1
◎オイスターソース(イシル) 大さじ2/3
◎ミリン 大さじ1
・ごま油 適量

▽作り方
①◎の調味料を混ぜておく。肉に小麦粉をまぶす。
②材料はすべて細切り。じゃがいもは水にさらしてあく抜き。
③フライパンにごま油をひいて肉を炒める。色が変わったらショウガとジャガイモを加える。
④イモにサッと火が通ったらピーマンを加える。
⑤◎の調味料を加え全体に絡める。
⑥塩こしょうで味をととのえてできあがり

8月 042022
 

▽材料(3食分)
•モロヘイヤ 1袋(100g)
•絹ごし豆腐 100g

A 白すりごま 大さじ3
A しょうゆ大さじ2〜3
A 砂糖 小さじ1

▽作り方
①モロヘイヤは茎の部分も食べられるが、下の固い部分は少し切り落とす。豆腐はざるで水を切っておく。
②沸騰した湯にいれて40秒程度。しんなりしたら冷水にとり、水気を軽くしぼって刻む。
③豆腐とモロヘイヤをボウルであえる。

8月 032022
 


 油を吸ったナスは、こくがあっておいしい。


▽材料 (3人分)
・茄子 小5本
・豆腐 1丁
・油 大さじ2程度
☆醤油・砂糖 各大さじ1.5
☆白味噌 大さじ1
☆すりゴマ 大さじ3

▽作り方
①ざるの上で豆腐の水をきる。豆腐はちぎった方が水を切りやすい。
②なすを細長く切る。長さは5センチ程度。
③ 少し多めの油で、なすが油を吸ってしんなりするまで5分程度炒める。
④☆と豆腐を混ぜ、茄子を和えたら出来上がり。

8月 032022
 

加熱したきゅうりの食感が新鮮。酢でさっぱり。

▽材料 (2人分)
•豚バラ薄切り 150g
•きゅうり 2本
Aにんにくすりおろし 1かけ分
Aしょうがすりおろし 1かけ分
Aしょうゆ 大さじ1
A砂糖、白いりごま、酒、ごま油 各大さじ1/2
・塩 小さじ1/3
・ごま油 大さじ1
・酢 小さじ1

▽作り方
①豚肉は食べやすい大きさに切り、Aをまぜたたれにからめて5分おく。きゅうりは長さを3〜4等分に切り、縦に4つ割り。ボウルでをふってまぜ、5分ほどおいたらペーパータオルで水けを拭く。
②フライパンにごま油大さじ1を熱し、豚肉をたれごと、ほぐしながら炒める。肉の色が変わったら、きゅうりを加えて炒める。酢を回し入れてさっとまぜて器に盛る。

8月 022022
 

あまってるカボチャ、手羽元と組み合わせたら腹にたまるおかずに。


▽材料(2人分)
・手羽元 5~6本
・かぼちゃ 1/8個
A水 100ml
Aしょうゆ・酒 各大さじ3
Aみりん 大さじ2
A砂糖 大さじ1
A生姜(皮ごと薄切り)1片分
・ごま 適量

▽作り方
①手羽元にフォークで穴をあける。
②かぼちゃのわたと種を取り、ひと口大に切る。軽く水気がついたままラップに包みレンジ(600w)で2分チン。そのまま粗熱が取れるまでおく。
③鍋かフライパンにAを入れ、 その上に手羽元を並べ点火、煮立たったらアルミホイルなどで落とし蓋をして20分煮る。
④ホイルを取り、かぼちゃを加える。水分が少なくなりとろみがついたら、全体に絡ませる。 最後にごまをふる。

8月 012022
 

 塩こうじをまぶして丸ごとゆでるのではなく、観音開きにして砂糖と塩をもみこむと、胸肉はいっそうしっとりする。

▽材料( 3〜4人分)
・鶏胸肉 大1枚(400g)
◯砂糖 大1/2
◯塩 小1/2
・きゅうり 2本
・塩(板ずり用)小1/2
・片栗粉 大1

A調味酢(メモ1)大2
A醤油 大2
A砂糖 大2
Aすりごま 大2
Aごま油 小1

▽作り方
①鶏肉は観音開き(中央に厚み半分まで切り込みをいれ、そこから左右に切り込みを入れて開く)にし、数カ所穴をあけ、◯の砂糖、塩を順につやがでるまでもみ込む(ひと晩寝かせると保水効果がさらに高まる)。
②肉に片栗粉を薄くまぶして、沸騰した湯に入れる。
③ふたをして、再度沸騰したら火を止め、さめるまで放っておく。
④きゅうりは板ずりして、細切り。キッチンペーパーで水気をふき取る。
⑤ボウルにAを入れ混ぜる。さめあ肉をこまかく裂き、きゅうりとともにボウルにいれて和える。

8月 012022
 

 さっぱりと、ビールと泡盛のつまみに。
▽材料(2人分)
・ゴーヤ 1/2本
・きゅうり 1本
・乾燥わかめ 大さじ1
・ゴマ油 大さじ1
・ポン酢 大さじ1
・白すりゴマ 大さじ1
・にんにく(チューブ) 2~3cm
・しょうが(チューブ) 4~5cm

▽作り方
① ゴーヤは縦半分に切って種を取り除き、3ミリ幅に。
②小さじ1の塩(分量外)で塩もみし、塩ごと熱湯で1分サッと茹で、冷水で洗い、絞っておく。
③キュウリはスライサーで薄く輪切り。
④乾燥ワカメはぬるま湯に漬けて戻し、手で絞る。
⑤ボールにゴマ油・ポン酢・白すりゴマ・にんにく・ショウガを入れて混ぜる。
⑥⑤にゴーヤ・きゅうり・ワカメを加え、混ぜ合わせる。

8月 012022
 

大根とじゃがいもの組み合わせだから腹にたまる。
手羽先の脂のうまみとぴったりだった。


▽材料(4人分)
・手羽先 10本
・大根 500g(1/2本)
・じゃがいも 中2個
A醤油 大さじ3
Aはちみつ(砂糖でも) 大さじ2
A酒 大さじ4
Aお酢 大さじ1/2
Aニンニクすりおろし 1かけ
A生姜すりおろし 1かけ
A水 適量

▽作り方
①大根は、厚さ2センチの半月切り。じゃがいもは4等分程度。②手羽先を、フライパンで焼き色がつくまで焼く。
③圧力鍋にAを入れて、焼いた手羽先・大根・じゃがいもを加える。大根からも水が出るから少なめに。④蓋をして点火し、高圧がかかったら1分加圧して火を消し、圧力が抜けるまで放置。
⑤蓋を開け、煮詰める。 茹で玉子を最後に加えて、タレを絡めても美味

7月 262022
 

▽材料(1~2人前)
・鶏手羽先 4本
・ナス 3本
・生姜 1かけ
☆酢 100ml
☆水 100ml
☆しょうゆ 大さじ3
☆砂糖 大さじ3
☆ごま油 小さじ2

▽作り方
①生姜は皮をむいて薄切り。ナスは乱切り。
②鍋にごま油をひいて、手羽先、生姜、なすを加えごま油がまわるまで炒める。
③☆を入れて中火で熱し、沸騰したら落し蓋をして、手羽先に火が通るまで15分煮る。
(最後にスナップエンドウなどを加えると彩りがきれいになる)

7月 252022
 

 鬼レシピでは、乾し椎茸をつかって、もどし汁を煮こむのにつかうが、乾し椎茸のかわりに安売りの生の椎茸をつかった。これでも十分おいしい……と思う。

▽材料(4食分)

・切り干し大根 40グラム
・椎茸 4枚
・にんじん 3センチ
・ジャコ 大さじ3
・サラダ油 大さじ2
・酒 大さじ2
・ミリン・砂糖 各大さじ1
・しょうゆ 大さじ2〜3

▽作り方
①切り干しは30分ほど水でもどし(太さによって加減)、しぼって食べやすい大きさに切る。
②にんじんは千切り。彩り程度の量でよい。椎茸は軸を取って細切り。
③フライパンに油をひき、切り干しとしいたけ、にんじんを中火で炒める。
④大根に油がからんだら、しいたけと切り干しのもどし汁とジャコ、酒、ミリンを入れる。汁が足りなければひたひたになるまで水を足す。
⑤中火で煮込んで汁が半分に減ったら、大根がやわらかいか確認。かたかったら水を足す。やわらかければ、砂糖、しょうゆを入れて、汁を煮ふくめる。