5月 102017
 

連休、神戸の実家へ帰る。

母が頼みもしないのに、サインペンに手を伸ばし、
そばにあった買い物レシートの裏になにやら描き出す。

なんか最近調子に乗っている。
まぁ、機嫌がいいということなのだろう。
とりあえず描かせてみる。

ミニヨン?
ディズニーのキャラ(バズ?)?

ブッブー!
正解は「カエル」。
ですよね~…。

あ、もう答えが出ちゃいましたね。
正解は
「クニ」…もとい、
「ワニ」。

大きく開けた口がコワーーイ!
(しっぽは「ブタ」)

ではこちらから、
「最近テレビでお騒がせのあの人」を
リクエスト。

「エレファントマン」?

ブッブー!
「金正恩」。

個性的なヘアスタイルと「人民服」?のシルエット、
威厳を感じさせる大きなしぐさ。
ううむ、たしかに…。

「国際状況が厳しさを増す中…」と、
枕詞がつく今日この頃だけど、
GWでこちらがリフレッシュしてる間は、
あちらもお休みしてくれたみたいです。

5月 092017
 

一人暮らしになって、コンビニサラダのお世話になっている。
これではイカンと、
同じく独身男性のような食生活を送る
「ヒロミータでも作れるように」を目標に、
おひとりさまレシピを考えることにした。
ホント、料理なんて自分のためにはめんどくさいばかりだ。

パスタを別ゆでせず、
フライパンでいきなり作る。

キャベツの水分に1/2カップほどのお湯を加えて。
鮭缶は最後に入れた方が、身が崩れなくて見栄えがいい。

塩・コショー・いしる(またはしょうゆ)で味付け。
冷凍にしておいたパセリをたくさん入れた。

やや芯が残るけど、アルデンテだと思えば…。

なるべく魚を食べるように意識してみます!

5月 072017
 

東京の地下鉄や北陸新幹線まで止まって(止めて)しまうほどの
ミサイル騒動。Jアラートとかいう空襲警報?も鳴ったとか。

日本海側、輪島市のHPにも
「弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について
(内閣官房、消防庁からのお知らせ)」
と表記があった。

地理的な要素を踏まえると、地元はさぞや…と思い、
知り合いのオバチャンに電話をかけると、

「ミサイルぅ??なーもなーも。
地下鉄ぅ??なーん、奥さん、
輪島は地下鉄どころか、
電車もないんですぅ~、アッハッハ~。」

と一笑に付され、それどころか、

「外国にいるお父ちゃん(ゴロー)、
ちゃんとご飯食べてるんでしょうか?
なんなら魚送りましょうかぁ?」
と、逆に心配されてしまった。

5月 062017
 

5/1、安保関連法に基づき、海自による米補給艦の
防護が初めて実施された。
弾道ミサイルの発射を繰り返し、
核実験の準備をすすめる北朝鮮に対し、
日米の強い連携を示して牽制する狙いだとか。

これって「武力による威嚇」で「違憲」にならんの?
国会はスルーで、NSCと防衛大臣の命令でオッケーなん?
てか、もともと「日本人を助けるため」じゃないの?

それに「存立危機」と言われても、今更ねぇ…。

むしろ、28日にカゴイケさんが公表した録音記録の方が、
チンゾウたちにとって「存立危機事態」だったかも。

トランプさんと組んでると気が大きくなるのか、
だんだんやることがおおがかりになってきてるなぁ…。

5月 052017
 

5/4テレビ朝日のニュースによると…

北朝鮮情勢の緊張が続くなか、安倍総理大臣は、
約1カ月ぶりのゴルフで英気を養いました。

  18番ホールでは、2打目をバンカーに打ち込んだものの、4オン1パットでボギーと上々で、
コース脇に咲く花を携帯電話で撮影するなど終始リラックスした様子でした。
外遊先での記者会見で、
「十分に英気を養いたい」と語っていた安倍総理は、
3日から別荘を拠点に休暇に入っています。
北朝鮮による核実験や弾道ミサイル発射などへの警戒が続くなかですが、
自ら率先してリフレッシュしています。

…だってさ。
サリンだなんだ、アメリカの原子力空母や護衛艦まで出させて、
地下鉄や北陸新幹線まで止めるほど大騒ぎしておいて、
「終始リラックス」だ?あ?

てか、うすうす気づいてたけど、
ほんとはミサイル大好物なんじゃ…。

もうさ、鋭気なんて養わんでええから、
総理大臣も国会議員もとっとと辞めて、
一生ゴルフやっててくれればいいのに!

どーでもいいことに気づいたんだけど、
あれれ???チンゾウにオッパイが…!?

5月 052017
 

「こどもの日」の今日、
弟子筋からなにやら届いた。

オッサンばかり描かれた「手配書」?
「美女」が一人含まれているところが、
ますますアヤシイ…。

「仲間」をよく知る者らしく、
かなり詳細に描かれている。
その一方、「密告者」側は、
かなりデフォルメされている。
それにしても、
「おとうさん」まで売るとは…。

「共謀罪」審議中にあって、
このように仲間を売って、減軽・免除を乞う
傾向が強まっているのだろう。
あらためて法案の問題をつきつけられた。

5月 042017
 

 

大型連休は政府専用機で外国旅行のチンゾウ。
連休にどこへも行けない庶民は、憲法記念日、
チンゾウの「お言葉」ビデオレターをありがたく拝聴。

森友、加計、日報隠し、答弁できない法務大臣、
財務省記録廃棄、がんは学芸員、長靴業界もうかった、
東北でよかった、2重婚ストーカー、マスコミの首を取れ…。
耐えがたきを耐えた解放感からか、
「新しい憲法を2020年に施行を目標」だの、
「教育無償化」だの、いきなりブチまけた。

手品のごとく新ネタ出して
ゴマかしたつもりかもしれへんけど、
連休開けたら針のムシロが待ってるで!

 

 

5月 042017
 

5・3憲法記念の日。
「ひょうすべの国」(笙野頼子・河出書房新社)を読む。

「ひょうすべ」=「NPО法人・ひょうげんがすべて」と
「ちかんやろう」=「知と感性の野党労働者党」に支配された、
「にっほん」国の話。

2007年には「だいにっほん、ろんちくおげれつ記」が刊行され、
「ひょうすべ」はTPP批准以降の物語。

政治イデオロギーではなく、「カネ」がものをいう世界。
病人が、少女が、たべものやことばが喰いつくされる。

「現実が小説を超えた」どころか、
底なし沼に引き込まれるような気分。
てゆーか、
「現実」と「小説」、どちらが底なし沼なのか…。

とりわけ若い女性への国家のまなざしに、
「日本の伝統」を重んじる現政権のホンネをかいまみる。

「自由意志」に基づく洗練された手口で。
それだけに絶望が深い。

すべては「カネ」。
「明治の地主」気分でオンナコドモから、
性や労働力を搾取する。

目上のものを敬い、和を重んじる道徳的価値観を
ことさらにありがたがるのも、「教育勅語」も、
「労務管理」として、
使い勝手がいいと考えてのことなのだろう。

ただし。
「にっほん」国の政権は経済界の言いなり。
「本丸」の場所をとらえている。

 

4月 302017
 

久しぶりに松山を訪れた。

銀天街も大街道も知っているお店が随分減った。

著作権的にドキドキ…な明屋書店。

大街道「出雲屋」

喫茶「坊ちゃん」

松山三越。今年で70年とか。
文化事業も引っ張ってきた三越。がんばれ!

大規模改修に入る道後温泉

なにやら掛け声が…。
秋山兄弟生誕地で合気道(?)の練習中。

ライトアップされた秋山(兄)。

東屋のせいか、よこのベンチのせいか、
古井戸っぽい(弟)。

翌日、石手寺に行く途中で見つけたラッピングバス。

横はこんなん。

反対側はこんなん。

そういえば、大街道のひめぎんの壁、
せっかくの「坂の上の雲」のまちが、
自社ポスターで台無しに…。

本来なら、「明治の群像」が描かれているのだけど…。

よりによって秋山兄弟の上にポスターを貼るなんて!
やっぱり(軍人はマズいよな~)って、
「忖度」したんやろか…?(んなワケないか)

そうそう。泊まったビジネスホテルに
こんなんありました。

なぜ「古事記」!?

著者を見て「ナゼココ」(にあるのか)納得。

どんだけウヨってんだよ!と内心毒づくも、
愛媛・松山で出会った人は私にとって
誰もかけがえがなく、大切な人たちだ。

お互い年を取って、せつない話も増えるばかりだけど、
まぁ、なんとかまたお会いしましょう!

 

 

4月 292017
 

「記録を廃棄した」とシラを切る役人に
業を煮やしていたら、
16年3月に財務省幹部との面会録音データや、
売買契約申請手順のお手本など、籠池爆弾再び炸裂。
「東北でよかった」(今村復興大臣)
「マスコミの首とったほうがいいくらい」(二階幹事長)
と、失言も続き、チンゾウいよいよ進退窮まれり

…かと思いきや、またも「北の国から」神風が…。
「爆弾」には「ミサイル」。
いつもの結果に終わっても、
東京では地下鉄まで止めちゃうほどのはしゃぎよう。

「Xデー」を前に、テレビでは
地下シェルターの契約が3倍(だったか?)、だの、
防毒マスクが売り切れだのやっていた。

みんな「北の国から」になにを期待してんだか。