1月 222018
 

ぶり大根-4

【材料】
ブリのアラ
ダイコン中 1/2
ショウガ 1かけ 
砂糖・ミリン・酒、しょうゆ、水

スーパーに島根産の天然ブリのアラがあった。
そのアラをそのままダイコンと一緒にゆでるつもりでいたら、
鬼コーチは僕の腕をむんずとつかんで、「あかん、生臭くなるやろ!」。
まずはフライパンに湯をわかして、アラをちょっとだけゆでる。
水でさっと洗って、「こういうところが臭くなるんや」と骨のまわりの黒い部分とウロコを取り除いた。

ショウガは皮をむいて薄切りに。
ダイコンは、厚さ1.5センチ〜2センチに半月切り。

ダイコンの皮を包丁でむこうとしたら、「不器用やな。あぶなかしくて見てられん。包丁じゃなくてピーラー使え」。ピーラーのほうが確かに簡単。
ショウガはピーラーではむけないから、包丁で皮を丁寧にむいていたら「なにとろとろしとるんや。ちゃっちゃとむけや。変色するやろ!」。

なんやかんやで材料をそろえて圧力鍋にぶちこみ、
砂糖(大さじ2)、ミリン(大さじ1)、酒(大さじ3)、しょうゆ(大さじ3)、水(大さじ3)を入れた。
「甘み3、しょうゆ3、酒3って覚えとけ」
3分間、圧力をかける。
水分が多いから、強火で水気を飛ばし、ブリにテリが出たらできあがり。
「私がやるなら、広いフライパンでダイコンを下ゆでして、そこにブリを入れて煮るな。それの方がダイコンがグズグズになれへん。きょうはお前に合わせた簡単バージョンや」とのことでした。

レンコンカレー味
こちらは鬼コーチがつくったカレー味のレンコン。
片栗粉とカレー粉をまぶしてフライパンで火を通した層だ。

ホウレンソウ

ホウレンソウかなにかの菜っ葉のおひたし。

GR020965

滋賀の銘酒、松の司。能登杜氏がつくっているからか、飲み口はすっきりさわやかなのに、味は濃厚。

松の司

1月 222018
 

魚すきブリ

写真写りはいまいちですが、島根産天然ブリを使った魚のすき焼き。
砂糖としょうゆをたっぷり入れるとおいしいのだけど、健康を考えて薄味に。

魚すきブリ-2

最後はうどん。

1月 212018
 

ショウガ鍋何が入っていたか忘れたが、要は鍋。
その上に、すり下ろしたショウガをたっぷり。
ぴりっとして体中が暖まる。

1月 202018
 

GR020879100グラム100円という格安で買ったブタのかたまり肉。

GR020881石切さんの近くで買った白インゲン豆とキャベツ、セロリ、ニンニク、ニンジン、タマネギの上に載せて……

GR020883蒸し煮に。

GR020889昨日つくったリンゴとユズのデザートをヨーグルトにかけて食べ…

GR020885それにスモークサーモンを加えてワインのつまみに。

GR020887

1月 192018
 

GR020867珠洲のデビさん直伝のネパール風野菜カレー。
スパイスがきいておいしい!

GR020869年末から数えて3回目のソバ打ち。
今回はいつもより水が多くて、こねるときに手にへばりつくほどに。
よく伸びすぎて、下が透けるほどになって生地が割れてしまった。
生地が割れたわりには麺はぶつぶつには切れず、今までで一番のどごしを感じられた。

GR020870埼玉から送ってきた芽キャベツ。

GR020873近所の豆腐屋のヒロウス。

GR020876能登の常きげん。

GR020878リンゴにユズ果汁をしぼったら、つまみにもぴったりに。
蜂蜜か砂糖を加えて一晩おいたものは、ヨーグルトかけたらおいしかった。

1月 192018
 

石切みそとヒロウス豚バラダイコン酒かす-6石切さんの近くで買ったヒロウスは上品な味。

石切みそとヒロウス豚バラダイコン酒かす-4こうじたっぷりの白ミソも買って、みそ汁に。
粕汁のような甘みも感じる。

石切みそとヒロウス豚バラダイコン酒かすダイコンの葉で菜っ葉ごはん。

1月 162018
 

鶴橋キムチ三種盛り1月2日は鶴橋を散歩して、チヂミやら純豆腐チゲやらを食べて、白菜とセロリのキムチと小魚を買ってきた。辛くておいしい。

GR020729こちらは昼ご飯のそばがき。

おでん夜はおでん。キャベツはちゃんとシンをつぶしてくるりと巻いて、中身のないロールキャベツに。

金亀80%滋賀で買った、精米歩合80%という、ほとんど削っていない米をつかった酒。くせがあっておいしい。もう少し甘みが少なければさらによいけど。

おでん2日目-2こちらは翌日のおでん。菊菜をたっぷり加えた。
車麩がおいしいのだ。

1月 152018
 

GR020586

朝はスムージーですませて昼に雑煮と能登杜氏の銘酒・菊姫で乾杯。

自宅で正月を迎えることがズーッとなかったから、手作り雑煮はもしかしてはじめて?

コンブとカツオでだしをとって、鶏肉を入れて、ダイコンとニンジンとセリを入れて、最後にユズ。
「ふつーにおいしかった!」

GR020618夜は白菜と豚肉の重ね蒸し。

GR020619余ったセリをつかって白和え。

GR020622元日オープンの百貨店の地下で買った刺身の盛り合わせ。
大晦日の売れ残りがちょっと安くなっていたんだろう。
けっこうおいしかった。