10月 162013
 

201310-2noto-hanayome

通りがかった隣のばあちゃんと、そのまた隣のSさんに姪っ子を紹介した。
若い女の子がわざわざ2度も能登に来るなんて、ばあちゃんたちは大喜び。
姪っ子に向かって「かわいい、かわいい」を連発。
そして例によってばあちゃんは
「年、なんぼ?」と息子のヨメ候補への野心をギラつかせる。
わたしが
「嫁に来たら床の間に飾っておいてくれる?」と姪っ子に代わって牽制すると、
「なーも。仏壇にしまっておく!」。
たぶんばあちゃんは「仏壇にしまうほど大切にする」と言いたかったのだと思うが、
金沢で大きな仏壇を見たあとだけに比喩が通じず、
それまでヘラヘラ笑っていた姪っ子は瞬時固まっていた。

 Posted by at 8:48 午前

  One Response to “能登の花嫁”

  1. 娘がお世話になりました。ありがとう。
    いろいろ連れて行ってもらってとても楽しかったそうです。
    またお会いしましょう!
    姉より

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください