1月 072020
 

 ようやくアクセス数が通常レベルに落ち着いてきたから、年末年始の料理(というよりエサ)を掲載することに。

回鍋肉もどき
 年末最後はちょっと手間のかかる餃子か南蛮漬けに挑戦するつもりだったが、連載で忙殺されてそれどころではなかった。
 冷蔵庫のキャベツとニンジン、冷凍庫の豚肉を生かすため、ホイコーローをつくった。2個100円の国産パプリカを加えたらカラフルになった。
 こちら→[http://www.reizaru.sakura.ne.jp/saru/?p=12452] と同じく、調味料の分量は鬼コーチの「ナスとピーマンの豚肉炒め」にならった。

玉ねぎスープ
 もとの鬼レシピは、大量の新玉ねぎを食べるスープ(http://www.reizaru.sakura.ne.jp/saru/?p=12358)だが、冷蔵庫にタマネギとウインナーしかないから、否応なくスープに。味は悪くないけど、2020年の食卓もわびしく明けました。

土鍋の蒸し野菜(5日)
 今年2日目の自炊は土鍋の蒸し野菜。
 鬼レシピ(http://www.reizaru.sakura.ne.jp/saru/?p=11342)では胸肉を使ったが、売っていないからカレー用の豚肉に塩胡椒をすり込んでのせた。
 レンコンの皮むきをサボったため、スープが黒くなってしまった。
 プチトマトの鮮やかさによってちょっとだけ救われた。

豆乳酒かすシチュー
 2017年の鬼レシピ(http://www.reizaru.sakura.ne.jp/saru/?p=11013)ではカレー用の豚肉を使ったが、今日は値段が高すぎるから、100グラム48円の手羽先にした。
 材料もオリジナルとはだいぶ違う。ダイコンよりカブにするべきだった。
 味は、ちょっと物足りない。スープの素を使えば決まるんだろうけど、それは禁じ手。鬼はどうやって味を決めてたかなぁ、と考えて味噌を大さじ1追加したら、ちょっとはましになった。
 お客さんに出す場合は、ベーコンかシーチキンを入れた方がよいかも。

・サツマイモ 1/2本
・ゴボウ 1/2本
・タマネギ 1個
・ニンジン 1/2本
・シメジ 1/2束
・ダイコン10センチ
・手羽先 6、7本

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください