6月 272019
 

 地元の新鮮なイカが魚屋に並んでいる。イカを内臓と墨袋まで使うレシピがないかネットでさがしていたら見つかった。一人用だから、分量を変えた。
 イカの内臓を引き出すのが難しい。最初に教えてもらったときは簡単にできたのに、どうしても胴体の中にはらわたがのこってしまう。きょうは残ってもよいのだけど、簡単な方法はないものか。

▽材料
・スルメイカ中 1匹
・エリンギ大 2本
・オリーブオイル  大さじ2
・ニンニク 1かけをおろす
・とうがらし  1/4本
・塩 ひとつまみ
・コショウ

1 イカの透明な骨を引き抜き、内臓を引き出す。
2 足の付け根にある口はかたいから取り除く。目玉を捨てるか迷ったが、今回は捨てた。ザクザクと切ってポリ袋に投入して、墨で全体が真っ黒になるまでよく混ぜる。
3 小型フライパンに、オリープオイル、ニンニク、とうがらし、塩コショウ、イカを投入。
4 エリンギを手で裂いて上にのせる。
5 レシピではホイルをかぶせると書いてあったが、普通にふたをして点火。
6 2〜3分中火で煮て、ざっとかき混ぜ、エリンギに火が通ったらできあがり。新鮮なイカなら火を通すのは最低限に。

 1年ぶりにフランスパンを買って、いっしょに食べた。

 もう一品は、タマネギの丸ごとスープ

 昨年の今ごろ、新タマネギ大量消費のために教えてもらったけど、鬼コーチが一時復活して、おいしいごはんをつくってくれるようになったから、一度もつくらなかったレシピ。
 材料は…
・新タマネギ 2個
・ベーコン適量
・ローリエ
・塩(とりあえずひとつまみ弱。あとで足す)

 圧力鍋にタマネギを置き、水をカップ1.5杯入れて、2分間圧力をかける。食べる前にガリガリコショウと粉チーズとパセリを足す。

 これだけ。なのにパセリを買い忘れ、粉チーズがないからとろけるチーズを使った。新タマネギが甘くて、メインのおかずにもなる。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください