6月 262019
 

 午前中、氷見まで車を走らせると、海も海もみずみずしい。
 8年前、はじめて快晴の能登半島をサイクリングしたとき、透明感のある海と空が胸にぐっと迫ってきたのを思い出した。
 富山でも氷見まで来ると能登なのだ。空も海もかなしいほどに透き通っている。
 雨晴の道の駅でイワシフライの丼を食べたあと、あわてて引き返した。高岡までもどると、空気の透明感がなくなってホッとした。
 昨日まで東京にいたから、きれいすぎるものに敏感になっていたかな。

 夕食は手羽元とダイコンの黒酢煮と、冷蔵庫のアボカドを使ってワカモレをつくった。

■手羽元と大根 黒酢煮
▽ 材料
鶏手羽元 6本
大根 1/2
しょうが 1かけ
ニンニク 1かけ
黒酢 1/2カップ
しょうゆ 大さじ1
砂糖 大さじ1/2

まずはショウガの皮をむいて薄切りに。
ニンニクは半分に切る。
大根は皮を厚めにむいて1.5センチの厚さに半月切り。
鶏肉はさっと洗ってキッチンペーパーで水気をふく。
材料を圧力鍋に入れて、砂糖としょうゆと黒酢を加える。水はいらない。
圧力がかかってから3分間弱火にかける。
ふたを開けて、強火で水分を煮飛ばしてできあがり。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください