9月 252014
 

201409-3itumo-sakana2
「ねぇちゃんおるけぇ〜!」
今日も魚屋さんがやってきた。
昨日買ったカレイの干物が残っているんだけどなぁ…と思いつつ、おばちゃんのダミ声に誘われて、条件反射のようにフラフラと。
おばちゃんは秋の日差しにまぶしそうに目を細め、
「父ちゃん、どうした?」と聞いてくる。
「うん、昨日から福井に行ってる」と真正直に答えると、
「そら、ちきねー(しんどい)な。いつ帰ぇってくるんけ?」
ねぎらっているつもりなのか、ちょっと気の毒そうな顔で言うので、
「あ、でも今晩帰ってきます」と言うと、
「なら、父ちゃんに刺身食わせたれ。ホレ、ハチメ!」
と、ハチメの刺身を手渡された。(つづく

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください