12月 252012
 

11212kanazawa-sasimi
ゴローが金沢出張の日は、降り売り(行商)のオバちゃんから買った魚で、「輪島定食」(自称)の昼ご飯で送り出す。
刺身か干物に、ごはんとみそ汁(と昨夜の残りもの)が付くだけなんだけど。
その日はフクラギの刺身を買った。
「今日からオトウサン(ゴロー)が金沢やから、おいしい輪島の刺身を食べさせておくわ」と言うと、降り売りのオバちゃんは、
「金沢は刺身が無ぇさけな!」と胸を張った。
もちろん、金沢に刺身が無いわけではない。
だけど、輪島に比べて高い!
それにおしゃれに盛り付けすぎてて、なんだか食べた気がしないのだ。オバちゃんの言いたいことはすごくよくわかる。
以来、輪島で刺身を食べるたび、オバちゃんが誇らしげな顔で語る「金沢には刺身が無ぇさけな」という千恵子抄の一節のような言葉がよみがえる。

 Posted by at 11:41 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください