1月 182012
 

最近は山廃の酒をよく飲んでいる。
ふつうの酒は酸味やえぐみをきれいに落としてしまうが、
山廃は、そういった味を残してつくられる。

だから、へたなつくりかたをするとえぐいだけ、になってしまうようだが、
うまくつくられた山廃は、多彩な味がからまってそれがみごとに調和していて抜群にうまい。
そんな酒に会うと、大吟醸なんか買おうとは思わなくなる。
この写真にはないが、農口杜氏のつくった常きげんの山廃純米「魂の酒」は、
これまで飲んだ日本酒の最高峰だと思う。

Sorry, the comment form is closed at this time.