6月 032021
 

 冷害にたびたび襲われた阿武隈山地ではほとんどの農家がジャガイモを作ってきた。
「くず芋」とされる小さなイモは、皮ごと使う。旧東和町の農家民宿で教えてもらった。

①みそ(大さじ2)、砂糖(大さじ1)、みりん(大さじ1〜2)を混ぜておく。
②3センチぐらいのミニジャガイモ(10個)をよく洗い、水からゆでる。沸騰して2,3分ほど。
③水を切って、油(大さじ1〜2)で炒め、①にからめたらできあがり。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください