6月 092021
 

「食べると10年長生きする」とか「種子は10年保存できる」ことから福島では「じゅうねん」と呼ばれている。
 農家民宿の菅野さんに教わったものを素人向けにアレンジ。
 ソーメンや冷やしうどんのたれにぴったり。ごはんにかけてもおいしい。夏バテ対策に。

▽材料(2人分)
・えごま 30グラム
・みそ 大さじ3(50グラム強)
・砂糖 大さじ1
・氷水 1カップ
・きゅうり小口切り 1/2本
・青じそ千切り 5枚

▽作り方
①フライパンにエゴマを入れて、ごく弱火にかけて、揺すりながら炒る。2,3回はじける音がしたら火を止める。(ごまを炒るより短時間)
②すり鉢でしっとりするまですり、みそと砂糖を入れてなじむまでする。
③きゅうりの薄切りを加え、しばらく置いて水分がでたら氷水と大葉の千切りを加える。薄ければ醬油を加える。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください