6月 252007
 

10706-3jbutaisode
この教室に入って2年が過ぎたけど、発表会でみんなの上達を見るたび、先生の指導力を確信する。
筋のいい子、才能のある子だけでなく、みんなよくなっている。
ってことは、少なくともわたしもそうなっているハズ?
わたしは先生に教えて貰うようになってから、1曲仕上げるのに1年もかかるようになった。
音階なんて2年間ずっと同じのを練習してるし。
こんなゆっくりでえーんやろか、と心配したのだが、
「ちゃんと弾けないと次に進んだからといって、前の曲がちゃんと弾けるようにならない」とのこと。
はい、ごもっともです。
わたしはせっかちだからアカンのやな。
先生は私の飽きっぽさをも見抜いてか、飽きそうになると
「この人の演奏を聴いたことありますか?」とCDを貸してくれる。
みんながそれぞれの弱点を克服し、よくなっているのを目の当たりにすると、人と比べてもしゃーない、自分の力をつけよう、と思うのだった。

 Posted by at 1:35 午前

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください