12月 122009
 

松葉がに

カニの季節だ。水揚げ港の境港へ直行。

水産物直売センターに入るとカニ、カニ……

松葉がに(このへんで生で揚がるズワイガニのこと)は3000円から1万5000円もする。

生きて泡ふく

ほら、ちゃんと泡を吹いて生きている。
百貨店にならぶ冷凍ズワイガニとはまったく味がちがいます……とのこと。
松葉がにの名は、生で持ってきたものじゃないと名乗ったらいけないんだそうな。
いわゆる「カニ民宿」でも、安いところは冷凍ガニばかりだもんね。
ここの直売所でも、冷凍ものは「ズワイガニ」として売っている。

ゆでがに選択

こちらはゆでがに。生がにを買えば鍋や焼きがにや刺身も楽しめるけど、
どうせカニをカニとして食べるなら、ゆでてもらってもまったくOK。

せこがには安い。味は細やか

「セコカニ」はオヤガニとも呼ばれる雌のカニ。
見てのとおり、1匹300~400円と圧倒的に安い。
小さくて食べるのは手がかかるけど、味は繊細でおいしいのだ。
ぶつ切りにして味噌汁にしたら最高やな。

ノドグロ

大きなノドグロは100グラム750円だって。高級牛肉なみ。
小さなものは1匹5,600円だが、こういう大きなものは脂がのってとてもおいしいという。
まだ買う勇気はない。

巨大イカ

巨大な紅イカ。刺身用というけど、何人前になるのやら。

白イカ

右手の白いかは刺身にしたら最高にうまい。

干物

こんな干物も。酒にあいます。

贈答セット

贈答セット。地元であがったカニと海老とイカと……。

 

かいがん定食2000円

漁港にある「かいがん」という店へ。いかにもおいしそう。
こちらは「かいがん定食」2000円。紅ズワイガニがたっぷり。
ちなみん「紅ずわい」は本当のズワイとちがって、味はちょっと大味。
「こっちのほうがカニカマみたいでおいしい」って人もいるようだけど。
松葉がにの定食は2500円だった。

特選海鮮丼定食1900円

海鮮特選丼1900円。ズワイの足も2本あり、ウニや白いかもはいっている。
魚もかなりうまい。
その他、上記の定食にある天ぷらや茶碗蒸しなどもついている。

 

 Posted by at 10:51 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください