9月 262009
 

太鼓

晩ご飯の支度をしていると、なにやら笛の音が。
音につられて家を飛び出すと、児守神社の御輿だった。
赤い提灯をいくつも連ねて、太鼓を乗せた山車がゆっくりと練り歩く。
その後にお囃子や神主さんがしずしずとついていくのだ。
町の人は家から外に出て山車が通り過ぎるのを見送る。
ちょっと悲しげな、しっとりとしたいい祭りだ。
わたしは神主さんにお祓いをしてもらったものの、
一銭も持たずに出てきたため、お賽銭も出来ず、
「すいません!こんど神社にお賽銭します!」と大あわて。
神主さんや地元のオジサンに「そんなのええよ」と笑われた。
すすめられるまま、空きっ腹に御神酒をキュッ!

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください