3月 262006
 

少し年の離れた姉がいる。
ちょっとおバカなわたしは姉にとって
いいおもちゃだった。


でも、よくかわいがってくれたほうだと思う。
誕生日にはいつもなにかしら買ってくれた。
ただ、自分がほしいものを買うものだから、
「タイガーマスク」の着せ替え人形だとか、
ダリアお風呂セットとか、
私の希望とは微妙にズレていた。それでも
「お姉ちゃん」がセレクトしてくれた
プレゼントは私にとって特別だった。
(ヘルメットをながめ、ふと、違うな、と思うことはあったが)
最近姉との電話で、ふと昔誕生日にかってもらった
「ウルトラ隊員」のヘルメットの話になった。
姉は思い出したように大笑いしながら言った。
「あのころ私は真剣に日本に大地震が来ると
思っていた。だから私なりにかわいい妹を
守りたい、と思いヘルメットを買った」のだと。
ノストラダムスの大予言や日本沈没が流行っていた頃のことだ。
でも大地震が来たとき、そんなもん被って死んだ方が
恥ずかしい、って!

 Posted by at 11:11 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください