3月 252006
 

10603-3spiritual.gif

 バスに乗っていたら、隣のおばさんが熱心に本を読んでいた。
なに読んでるんやろ? とのぞき込んだら、「浄霊」とか「先祖」だとか書いてあった。
このおばさん、そーとーお金つかってるんやろなぁ。


 電車に乗ったら25,6才の若い女の子2人組にでくわした。
「ホンマ、信じへんのやったらそれでもかまへんねん。それは『縁』が無かった、ということやしな・・・」
 どうも片一方がオルグってこれから集会(?)に連れて行くところのようだ。女の子の会話は続く。
「教科書で習ったやろ?日本は『神の国』・『ジャパンの国』って」
 なんや、『ジャパンの国』って?!エキゾチックジャパァ~ン!!ってか?
それに『神の国』は教科書ではなく、森サンに教わったんちゃうの。
「日本には昔から色々来たやろ?遣唐使とかモンゴルとか。それほどすごい国やねん」
 おいおい、どんな歴史を学んできたんや!!
「へんな宗教みたいにピョンピョン跳ねたりしいひんし」
 お嬢さん、ダメだよ、そんなとこ行っちゃあ。みのもんたに代わって言ってやりたい。
いや、その前に歴史の勉強や。

 病院内の喫茶室での、おばさんの会話。
「手術中、ワタシ心の中でずっとお経唱えててん」
 危うく成仏するところだったかも・・・。

 一時下火になったように思えた新興宗教、今再びブームなのかもしれない。

 Posted by at 2:02 午前

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください