3月 132019
 

 食器は昨春引っ越しをするときにだいぶ処分したが、僕には使いこなせない大皿や深皿などが残っている。週末は、引っ越しに向けて処分に手をつけた。
 ノリタケの平皿や、妻のお気に入りだった沖縄の作家の深皿、寿司桶、紀州の桶職人がつくったお櫃用の桶……を四国からお参りに来た友人が引き取ってくれた。
 妻のシュラフがあるから、高校時代から使っていたシュラフを捨てた。
 本を減らすため、これまで収集してきた中南米やジャーナリズム関連の本も順次裁断してスキャンすることに。1日10冊やるのが精いっぱい。効率悪いし、罪悪感でつらくなってくる。
 さらに物置の収納ケースから、絵画や書道、ポスターづくりの道具や、縫い物の棒やら布やらが大量に出てきた。いろいろなものを手作りしてきたんやなあ。すごいなあ。
 縫いもの関係は捨てるしかない。ポスターをつくるポスカも使いこなせない。絵画や書道の道具は……もしかしたら使うかもしれないから、もうしばらく残すことにした。
 気が滅入る作業が延々とつづく。
 途中でいやになり、2組の客を迎えるためソバを打ち、ホウレンソウの白和えとシチューをつくった。シチューは、教えてもらったカボチャシチューにジャガイモとレンコンを加え、豚肉のかわりに鶏もも肉を使った。
 料理が唯一の気分転換になってるな。

 Posted by at 12:45 午前

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください