3月 262018
 

20180326カボチャクリームシチュー

【材料】
・豚肉シチュー用 140グラム
・ブロッコリー 3分の2
・タマネギ 1
・カボチャ 1/6個
・ニンジン小 1本
 
 
 前回と同様、シチューのもとを使う簡単バージョンだが、「圧力鍋は洗うのがめんどうや」という鬼コーチのひとことによってふつうの鍋でつくることにした。
 
 ブロッコリーは、幹が枝分かれするギリギリの個所をばっさり切って、枝部分を切って食べやすい大きさにする。太い幹の部分は皮が固いから厚めに皮をむいてから小さく切る。
 塩少々を入れた熱湯に投入し、再び沸騰してきたら湯からあげて水で冷ます。今日使わない分はタッパーに入れて冷めたら冷蔵庫へ。
 
 タマネギは8等分にくし切り。ニンジンは2センチほどに切る。
 僕にとって難題はカボチャだ。なまくら包丁で切るにはけっこう堅い。
「そういう時はどうする? 以前にやったやろ」と鬼コーチ。
 力任せ? などと答えたら、しばかれる。
 ラップで包んで電子レンジで1分30秒ほどチンしてやわらかくする、が正解。
 それから種子を除き、今日使う部分はひと口大に切る。
 残りは後日、野菜スープにするため、皮をむいて、ひと口大に切って袋に入れて冷凍する。
 鍋に油(大さじ1)をたらし、肉を表面が白くなるまで炒め、つづいてタマネギとニンジンを入れる。「カボチャはすぐに火が通るからまだ入れるな」とのこと。
 タマネギが透明になってきたらひたひたの水を入れ、それからやっと、カボチャを入れる。ふたをして5分ほど煮込んで火を止め、しばらく余熱で温めておく。
 通常の1/2の量のシチューのもとを入れて牛乳を加えてあたためる。器によそってから、ブロッコリーをトッピングしてできあがり。
 ジャガイモのかわりにカボチャを使ったから、シチューがほんのり黄色くなって、甘みも増しておいしかった。

20180326カボチャクリームシチュー-2

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください