3月 282018
 

GR021998.jpg
昔よく食べた「志可」のちゃんこは、野菜たっぷりで鶏ガラスープの塩味で、最後にラーメンを入れるとおいしかった。
今回はそれをモノマネしながら、さらに僕にもできるよにアレンジしたんだそうだ。

▽材料
・コンブ 1枚
・モヤシ 2/3袋
・ネギ 1/2本
・キャベツ 1/8個
・ニンニク 1かけ
・ニラ 2/3把
・豚肉 200グラム
・薄口しょうゆ 塩 コショウ いしる

土鍋に水を3分の1ほど入れて7センチ角のコンブを沈めておく。
ニラを切ろうとしたら「まさかニラを最初に入れるつもりちゃうやろな?」と鬼コーチ。「すぐ火が通るから最後やって言ったのを忘れたんか?」
忘れるなんて滅相もない。ただ切ろうとしただけです、と言いながら、ニラはまな板上に放置してネギに取りかかる。
ネギは斜めに切り、ニンニクは薄切り(ガーリックパウダーでもよい)、キャベツは5センチ角に。これらとモヤシと豚肉を土鍋に投入。最後にニラを入れる。
味つけは、薄口しょうゆ(大さじ1)、塩(ひとつまみ)、コショウ、最後に能登のイシル(大さじ1/2)を隠し味として加えた。
志可のちゃんこと同じ、とは言えないが、ニンニクとコショウによって似た雰囲気にはなった。ラーメンはないから、翌朝おじやにすることにした。

 Posted by at 10:01 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください