10月 302022
 

冬瓜を一番簡単に料理する方法をさがした。本来は水ではなくダシをつかうが、めんどうだから、コンブとカツ節といっしょに煮ることに。

▽材料(2人分)
•とうがん 1/4(約700g)
•ツナ缶 1缶
•おろししょうが 少々
•水 1.5カップ(レシピではだし汁をいれる)
・こんぶ 7センチ角
・鰹節(出汁パックにいれる) 1パック程度
・酒 大さじ2
・砂糖 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・塩 2つまみ

▽作り方
①とうがんは一口大に切って厚めに皮をむく。②圧力鍋に昆布と鰹節の出汁パック、水を入れてしばらくおく。
③ツナ缶と冬瓜を入れ、圧力がかかって2分煮る(ふつうの鍋なら6、7分)。(→もう少し冬瓜はかためでもいいかも)
④蒸らして味をなじませ、器に盛って、おろししょうがを添える。

10月 282022
 

▽材料 (3人分)
・いんげん150~200g
・豆腐 1/2丁
Aすり胡麻 大さじ 3
Aうすくち醤油 大 1
A砂糖 大1

▽作り方
①豆腐は水を切る
②いんげんはヘタとスジをとり、熱湯で塩茹で(2分程度)。 ザルにあげて水気を切る。
③Aを混ぜ、豆腐と混ぜる。
④いんげんを食べやすい大きさに切り混ぜる。

10月 282022
 

 前回は塩味にしたが、ゴーヤの苦みには合わせるため、みそ味にしてみた。

▽材料(2食分)
・豆腐 1/2
・ゴーヤ 小1本
・しめじ 1/2パック
A みそ 大さじ1
A 砂糖 大1/2
A すりごま 大2

▽作り方
①豆腐の水を切る。ゴーヤは薄切り。
②沸騰した湯でゴーヤとシメジを2分ゆで、水気をしぼる。
③Aと②と豆腐をあえる。

10月 282022
 

 和歌山の道の駅で買った冬瓜。
 スペアリブといっしょに食べたくなった。

▽材料(2〜3食分)
・スペアリブ 700グラム
・ミニ冬瓜 1/2程度(普通の冬瓜なら1/4)
・コンブ 7センチ角
・削り節 1パック
・塩こうじ 大さじ2
・酒 大さじ4
・しょうゆ 大2
・水 4カップ
・いしるか薄口醤油 少々

▽作り方
①スペアリブは2、3時間前に塩こうじ(塩でも可)をまぶしておく。
②圧力釜に入れ、ひたひたの水を加え、圧力がかかって10分ほど下ゆで。湯を捨て、もう一度軽くゆでて脂を落とす。
③冬瓜をひと口大に切り、皮は厚めにむく。
④圧力鍋にコンブをしき、お茶パックに入れた削り節を加える。冬瓜とスペアリブ、酒、しょうゆ、水を入れて火にかける、
⑤圧力がかかって2分で火を止める。
 味が薄ければ、イシルか薄口しょうゆを追加。
 食べるときにコショウかコーレグース(トウガラシの泡盛漬け)を加えたらピリッとしてさらにおいしい。

10月 272022
 

 簡単なのに、ごま油とネギの組み合わせが香ばしくて、インゲンによくあう。

▽材料(2~3人分)
•インゲン 130g
•ネギ 1/2本
•ごま油 小2
•塩 2~3つまみ
•こしょう 適量

▽作り方
①インゲンは食べやすい長さに切り、さっと茹でる。ネギは小口切り。
②ごま油でネギを炒める。焼き色がついてきたら、茹で上がったインゲンを加える。
③塩、こしょうで味を整えれば出来上がり。

10月 232022
 

ブロッコリーを熱湯でサッと茹で あとは、アボカド+卵と一緒に オーロラソースで和えるだけ
▽材料(3〜4人分)
•ブロッコリー1株(300g)
•アボカド 1個
•ゆで卵 2個
A マヨネーズ、ケチャップ 各大さじ1
A レモン汁 小さじ2
A 砂糖 少々
A 塩・こしょう 少々

▽作り方
①ブロッコリーは小房に分け、塩少々(分量外)を入れた熱湯で2分ほどゆで、ザルにあげる。
②アボカドは1.5cm角に切る。ゆで卵は食べやすい大きさに。
③ボウルにAを合わせ、ブロッコリーとアボカドを加えて混ぜる。
④ゆで卵を加え、さっと混ぜたら完成。

■簡単ゆで卵

①小鍋にキッチンペーパーを敷き、深さⅠセンチほど水を入れる。
②卵を入れて、ふたをして火にかける。
③5分後に火を止めて、ふたをしたまま余熱であたためるだけ。

10月 232022
 

 天然ブリのあらが248円。うちにあるなすと煮た。

▽材料(2人分)
・なす 3~4本
・ぶりのあら 1パック
・しょうが 1かけ
・醤油 大さじ3
・砂糖とみりん 各大さじ2
・ 酒 1/2カップ
・ 水 1カップ
▽作り方
①ブリは生姜とさっと下ゆで。なすは縦半分にきり、格子模様に切り込みを入れ、ブリとともに鍋に入れる。
②酒、水、醤油、砂糖、みりんを入れて火にかける。沸いたら弱火にしてそのままことこと煮る。
③なすに竹串が通るようになれば煮上がり。一度冷まして食べるときにあたためる。

10月 232022
 

 ハマチが1さく298円と格安。

▽材料 (1〜2人分)
・ハマチ(かんぱち)刺身用200g
・オクラ 6本
・ポン酢 大さじ1
・生姜すりおろし 小さじ2
・しそかみょうが

▽作り方
①ハマチを1cm角にきる②オクラを洗ってレンジで500w1分ほど温め、1cm程の長さに切る ③かんぱちとオクラを合わせ、ポン酢と生姜で和える。 ④冷蔵庫で冷やす。

10月 232022
 

▽材料 (4人分)
・ナス 2~3本
・厚切りベーコン 1枚半
・いんげん 100g
・ニンニク(すりおろし)2片(チューブなら大さじ1)
・オリーブ油 大さじ2
・塩胡椒 適量(ベーコンの量により調節)
・醤油 大さじ1

▽作り方
①ナスの皮を3カ所、縞目にむく 。②縦半分に切り、半月切り。水につけてアク抜き(約10分)し、水切り。 ③いんげんは両端を切り落とし、3cmくらいの斜め切りに。
④ベーコンは食べやすい大きさに切り、ニンニクはみじん切り。 ⑤フライパンに油を入れ、火をつけた直後にインゲンとベーコンを入れ中火で3分炒める ⑥ナスを加えしんなりするまで炒める。 ⑦塩胡椒して、醤油を回し入れて炒め合わせる。

10月 122022
 

 1日目はそのままたべて、2日目は、鶏胸肉やサバにかけて食べた。
野菜たっぷり。

▽材料
・カボチャ1/8個(本来はズッキーニ1本)
・玉ねぎ 1個
・なす 2本
・パプリカ 1個
・にんじん 1/2本
・にんにく(みじん切り) 1かけ
・オリーブオイル  大さじ3
・カットトマト缶 1缶(完熟トマト3個でも)
・ローリエ 1枚
・塩 2つまみ
・コショウ
・いしる(しょうゆでも) 大さじ1

▽作り方
①材料を食べやすい大きさに切る。にんにくはみじん切り。
②圧力鍋にオリーブオイルをひき弱火でにんにくを炒める。
③かたい野菜から順に加えて炒める。
④トマト、ローリエなどを加えて、圧力がかかったら弱火にして2分間。
⑤パプリカを加え、余熱で火を通す。