9月 052015
 

201509-2sigen-sairiyo

公園にどんどん人が流れ込んで、気持ちが高揚してきたころ、
「おおっ!」と、低いどよめきがおこった。
羨望の視線をたどると、曇り空に「ベ平連」の旗が!
秋雨前線を吹き飛ばす、旗を掲げるおっちゃんの晴れがましい顔。
「よく虫に食われなかったね!」と声をかけると、
「いやあ、また使うことになるとは思わなんだわ〜」。
ツルミ先生も苦笑いやろな。(つづく

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください