3月 212014
 

db-itihime

おくやみ欄や地元運動会など、充実した地域情報で県下シェア7割を誇る北国新聞。
11日の文化欄で「いち姫」記者が「PM2.5問題」を「迷惑な隣人」と題し息巻いている。
『「過去」をあげつらう国ほど現在は自分達のほうが加害者になっている』『現在の自分たちが加害者になっている事実を隠蔽するためではないのか』と怒りの矛先は中国ばかりか韓国までに。

「汚染水」ダダ漏れでご近所だけでなく太平洋全域にメーワクをかけているこっちのことかと思ったよ。
アセアセ。
しかも『中国は一党独裁であり、国民は真実を全く知らないし、知ろうともしないしかも中国の問題は環境汚染だけでなく、極端な貧富の格差、少数民族に対する残虐な殺戮など、厳しい目を向けるべき』なんだとか。

201403itihimeja
余計なお世話っちゅーか、ちいと耳が痛とうごじゃいます。
しかし、PM2.5に乗じて歴史問題をからめてくるなど、こんな奇抜な発想を「いち姫」さまご自身が思いつくはずがなく、おそらくどこかでお知恵を仕入れられたのだろう。
「槍でも鉄砲でも持ってこい!」とばかり、やる気満々の「いち姫」さま。
善良な県民が読み流してくれることを願っている。

 Posted by at 6:34 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください