6月 112013
 

201306-1ansan1

アートなお客さんの次にグルメなお客さんが帰った後、次は「ニホン大好き」なお客さんが来た。
正確には「連れてきた」。
コインランドリーでたまった洗濯物をしていると、外国人のおばさんがいた。ボストンから日本に来て、自転車で金沢から輪島までやってきたという。
金沢へ観光に来る外国人は腐るほどいるが、能登まで足を伸ばす外国人は少ない。まして自転車でテント泊というからたいしたものだ。なんとなく親近感を感じ、
「ウチに泊まる?」と聞いたら、一瞬迷ったのち、
「イイデスカ?」とのこと。
知らない外国人を泊めるなんて我ながら大胆だなぁ、と思ったが、怪しいアジア人の民家に泊めてもらう彼女の方がもっと大胆だ。
車で総持寺や本誓寺、間垣の家並みを案内した。
大学院で社会学や人類学を学んだという彼女は、日本人と同じように関心を示してくれた。
能登を旅行先に選んだ理由も
「古い伝統や習慣が残っている」と調べてきたからだそうだ。シブいゼ…。
1日目の夕食は家で肉じゃがとサラダを出した。(つづく)

 Posted by at 8:23 午前

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください