2月 132008
 

検便 

アベ心臓クン辞任手記の後に、尾籠なハナシ続きで恐縮ですが……。
明日、生まれて初めて人間ドックに入る。
で、検便のために事前にブツを採取しておかなくてはならない。
そこでこの数日間、便秘にならないよう、食物繊維タップリの食事を心がけていた。
用意周到が裏目に出て、緊張のあまり、めずらしく排便のリズムが崩れてしまった。
しかしそうも言ってられないので、朝、トイレ掃除で清め、ブツが流れ落ちないよう、便座シートみたいな紙の専用シート(最近はそういうのがある)を敷き、満(マン)を持してコトに臨む。
すると、ぽとん、と、一粒ウサギのようなのが出た。
祈りの涙のような尊い一粒。ささやかだけど、こんなんでもま、えーか。
とあきらめかけたそのとき、堰を切ったように食物繊維たっぷりの今度は牛のようなブツが……。
ホッとするのもつかの間。あまりの比重に、専用シートごと深い水底に沈んでしまった。
あああ。
食物繊維も、すぎたるは及ばざるがごとし。
検便には平常心が大切だ。

 Posted by at 6:40 午前

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください