1月 052011
 

トモジータヌキ

 久しぶりに会ったTGさんが
 「これどう思う?ヘヘヘ」とゴソゴソなにやら取り出して見せる。
 松山市の次の総合計画用の「市民アンケート」らしい。
 「市民の中から『無作為』に選んだみたいだけど、オレのところに送ってくるのって、どうよ?」
 「うん、絶対陰謀だよ。作為を感じる!」
 「だろ!?全部○つけて、バンバンさんの名前書いて返送しよっと」
 「いやいや、用紙にきっと番号かなんか刷り込まれてるから、絶対バレるって!」
 ちなみにアンケートの内容は
 「問い:松山のイメージは?」
 「答え:誇り・憧れ・温暖…」…みたいなタワイないものばかり。
 だけど、「答え」が「いいこと」しか書いてないので、選ぶのが一苦労。
 そもそも、どういう基準で対象者を選んだのかわからない。
 何人、何世帯、世帯主だけなのか、納税者のみで若者は除外か、在日外国人は…。
 質問内容しだいで「市民の意見」が誘導される恐れもある。
 アンケートは「多数派」の意見を汲むことはできても、「少数派」の声はなかなか拾うことがムズカシイ。行政にその辺りの自覚はあるのか。
 「いやぁ、今回はちゃんとアンケートも取りましたけん、市民のみなさんの意見も聞きましたよ!」と言わんばかりの行政マンの得意顔が目に浮かぶ。
  アタマが痛い。

 Posted by at 11:25 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください