4月 232007
 

10704-5hage1
市民団体から、HPに以前掲載したTGさんの頭部に関して、
「差別的な表現」と抗議の申し入れがあった。
「ハゲ」は身体的な欠陥にあたるとして、表現の自粛を求められたのだ。
TGさん自身、今更見た目で勝負してるとは思えないが、
「あの人はあー見えて意外にデリケートだから」
という市民団体の配慮に応じることにした。
「では、『薄毛』と表現することでどうか」
「『薄毛』もダメ!」
なんでも「毛」に関してはアカンのだそうだ。

ううん、なんと表現すべきか。職場の人に相談したら、
「ええ~っ!!ハゲはアカンの?!」と一様に驚き、
「じゃあ、『ツルツル』は?」
「う~ん、『ツルツル』ってほどでもないねん」
「じゃあ、『後退』とか『浸食』とか」
なんかイマイチやなぁ。
「『アタマの毛が不自由な人』!」
だから、「毛」はアカンのやって!
「じゃあ、『アタマがさびしくなった人』」・・・。
仕事中にさんざん考え抜いたあげく、クールでアグレッシブな表現にしてみました。

10704-5hage2

 Posted by at 11:33 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください