11月 222020
 

 鬼のつくった鶏胸肉の韓国風鍋をつくりたかったが、ネットでさがしてもレシピが見つからない。それより簡単そうな韓国風の鶏鍋があったから、めんどうな手順をはぶいてつくってみた。
 商店街の専門店の鶏肉ぶつ切りは骨があるからよいだしが出るのだ。

▽材料(2人分)
・鶏のぶつ切り肉 300グラム
・長ねぎ 1本
・にんじん 1/3本
・しめじ 1/2パック
・じゃがいも 1個
・青梗菜 2株
・豆腐 1/2丁=なくても可
・ごま油 大さじ1
・コチュジャンか練り辛子

■A
 水 700ml
 酒 25ml
 塩 2つまみ
 こしょう 少々
 にんにく 1かけ(薄切りに)
 しょうが 1かけ(薄切りに)

■ タレ
 ぽん酢しょうゆ 50ml
 ごま油 大さじ1

▽作り方
①鶏肉はAを入れた鍋で15分間、中火で煮る。
②長ねぎは斜めに切る。にんじんは斜め薄切りにして半月に切る。しめじは小房に分ける。じゃがいもは3~4mmの薄切りにして水にさらす。青梗菜は縦4等分。
③鶏肉の入った鍋に②を入れ、煮えたらごま油を回しかける。
⑤ポン酢醤油とごま油を混ぜたタレにつけて食べる。コチュジャンも添えておく。

 ちなみにつくりたかった鍋はこちら↓
 分量がわからず再現できない。
 http://www.reizaru.sakura.ne.jp/saru/?p=11211

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください