7月 142020
 

 2018年夏、「冷蔵庫にレンコンがあるやろ。これでもつくってみ」とスーパーのチラシを手渡されたが、「鍋に醬油、酒、酢、砂糖、水を合わせる」とあるのにそれぞれの分量が書いていない。いろいろ試すうちに砂糖とまちがえて糠を入れてしまい、モソモソの舌ざわりになってしまった。
 今回はほかのレシピを参考にちょっとだけ改良してみた。
 レンコンの皮むきをさぼったから、ちょっと口当たりが悪いが、酢の味がさわやかで鶏肉がおいしい。

▽材料(2人分)
・鶏手羽元  6本
・れんこん  1節(200g)
・しょうが
★水 2カップ
★酢 1/2カップ
★酒 大さじ3
★しょうゆ 大さじ3
★砂糖 大さじ2

①手羽元は水で洗い、ペーパータオルで拭く。
 れんこんは薄く皮をむき、縦半分に切ってから1センチ幅に半月切り。ボウルの水にさらす。
 ショウガは薄切り。
②鍋に手羽元、れんこん、ショウガ、★を入れ、中火にかける。煮立ったら弱火にしてアクを除き、ふたをして20分間煮る。
③最後にふたを開けて強火にして、汁気を飛ばすように3分ほど煮る。

 Posted by at 4:41 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください