3月 222018
 

0321切り干し大根

鬼コーチが旅行中、2週間一人で自炊してきた。そろそろ免許皆伝かなあ。
独り言を聞いた鬼コーチがキッとにらみ、「ぜーんぜんダメ! なっとらん 常備菜もできんやつがなにが免許皆伝じゃ」
ということできょうは、実家から送ってきた切り干し大根で常備菜づくり。
「俺がやるから教えて」と言うと、最初は「私がやるからええよ」と優しい調子だったが、「俺がやると手間がかかるからか?」と言うとギロリとにらんで「あたりまえや」。退散しようとしたら「やりたいなら、手を洗ってこい」。

【材料】
・切り干し大根 40グラム
・干しシイタケ(2枚)
・ニンジン(3センチ)
・ジャコ(大さじ3)
・サラダ油(大さじ2)
・酒(大さじ2)
・ミリン(大さじ1)
・砂糖(大さじ1)
・しょうゆ(大さじ2〜3)

干しシイタケを最低1時間水でもどす。
切り干し大根も30分ほど水でもどす。(細いものはもっと早い)
もどした切り干し大根をしぼって、食べやすい長さに切る。
水にもどした椎茸の軸を取り、細切り。
ニンジンは千切りに。ほんのわずかの方が彩りがよい。

フライパンにサラダ油(大さじ2)を敷いて、切り干し大根と干しシイタケ、ニンジンを中火で炒める。大根に油を絡ませるように。
ニンジンに火が通ったら、干しシイタケのもどし汁とジャコ、酒とミリンを入れる。汁が少なければひたひたになるまで水を足す。中火で煮込んで汁が半分に減ったら、大根がやわらかくなってるか確認する。かたかったら水を足す。やわらかければ、砂糖、しょうゆを入れて、汁を煮含める。

切ってる間も「ネコの手やろ! 忘れたんか」。
混ぜていたら「くつくつくついじってるだけで混ざっとらんぞ。上下が入れ替わらんと意味ないやろ!」
旅からもどってきた鬼コーチは厳しさをいっそう増しているのだ。

この日はもう1品……

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください