12月 302017
 

鬼レシピには量は書いてなかったが、キャベツ1/4をざく切りに。
ジャガイモ小2個の皮をピーラーで適当にむいて、レシピには書いてないタマネギ小1個は輪切りにした。

GR020533

それらを大きめのフライパンに盛ったあと、最後に鮭缶を載せる。
水50㏄ほどを加えてふたをして、中火で蒸し煮に。

 …と、作業をしていたら、鬼コーチからメールが入った。
「ジャガイモの芽はとるんやぞ」(取ってなかった)
「中火で10分。火を消してバターを入れて、少し余熱で蒸したらええ」
塩はいらんの? と問うと、
「ちょこっと入れろ。食べるときに醤油もな」

で、言われた通りにして料理が完成して、胡椒をふって、皿に盛り付けたとき、はかったようにまたメール。
「イシルはどうした?」
そんなのレシピには書いてない。あわててジャガイモの上にポタポタ垂らしてみたらうまい! イシルはジャガイモやナスにぴったりなのだ。
バターとイシルと醤油の発酵食品が野菜をおいしくしてくれる。

 Posted by at 9:49 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください