8月 272017
 

GR016508.jpg
▽ツルムラサキの納豆梅あえ

洗って、かたい茎の部分と葉の部分をわける。
小さなフライパンにお湯を入れて、色をきれいにするために塩(小さじ1/2)を入れてまぜ、茎から先にゆでる。葉はさっと火が通ったらよい。
水で冷ましてぎゅっとしぼって、細かく刻む。
しょうゆをかけた納豆と、梅肉を上に載せてできあがり。

GR016512.jpg
▽アジの塩焼き

内臓をとったアジをさっと洗ってペーパータオルで水気をふきとる。塩(2匹で小さじ1)をすりこむ。魚焼き用のクッキングシートを敷いたフライパンで、ふたをして片面弱火で7分ほど。目玉に火が通って白くなってきたら裏返して反対側を5分焼く。
ふたをしたままだと、蒸し焼きになって皮がぱりっとしないから、裏返した後はふたをせずに焼く。
その間にダイコンをおろしてユズを切っておく。(つづく)

 Posted by at 11:27 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください