3月 092016
 

201603unikulo
急に暖かくなった。
ゴローの春用ズボンがないのに気づき、あわててユニクロへ。
ダウンやフリースが麻や綿素材に追いやられ、店内も春の雰囲気だ。
がしかし、いつもの
「ツータック コットンパンツ」を探すも、なかなか見当たらず。
あるのは 「スリムフィット」だの、「ウルトラストレッチ」だの
「スーパースキニー」だの…オッサンを寄せ付けないデザインばかり。

オッサン排除されてます!!

オシャレブランドが似合わないゴロー(やすべてのオヤジたち)にとって、
ユニクロは唯一使える「ブランド」だったのに…。
てか、明日着るものが無い!

ようやく1種類だけ、「ツータック」のズボンを見つけた。
以前、無印のノータックズボンをはかせたら、
なんかミョーな雰囲気になったゴロー。
オシャレ路線が経営戦略なのかもしれないけど、
ユニクロのツータックズボンはオヤジのセイフティネット・アイテム。

オヤジを排除せず、「ユニバーサル・クロージング」の原点に立ち戻れ!

 Posted by at 9:52 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください