6月 112015
 

201506-2slogan
自民党谷垣幹事長が7日に都内で行った街宣で
「帰れ」コールをくらってしまったそうな。
幼少のみぎり、岸邸で「アンポごっこ」していて、
父親に「どうせならアンポ賛成と言いなさい」とたしなめられたチンゾウ。
今、「アンポハンタイ!」で国会デモしようものなら、
チンゾウだけに、「じいさまと同格になった」…みたいな勘違いしかねない。
政策はもちろん、じいさまとの格の違い(良くも悪しくも)をわからせるために、
そして後の政治家に二度とナメたマネさせないためにも、
スローガンにひとひねり必要ではないだろうか。
「ボクちゃん バイバイ!」「ママとねんね!」とか?

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください