10月 102008
 

先頃ノーベル物理学賞を受賞した人のコメントで
「あまりノーベル賞、ノーベル賞、というのもはしたない」というのがあった。
「はしたない」。
うう、久しぶりに聞く言葉だ。忘れてたぜ。
総裁選の出来レース。
新首相のニヤケ顔。
引退したと思った途端、息子に地盤を継がせる元首相。
地元の声を聞くと言いつつ、野心ギラギラの知事。
懲戒請求を煽ったり、盗聴を薦める元弁護士で風見鶏の知事。
突然辞任しておいてなおも議員に居座っている前、前々首相。
オヤジの地盤を引き継いだ2世市長が「坂の上の雲」に自身をなぞらえ、市民の税金と公共の電波で語る立身出世の物語。
「はしたない」という感覚を自分に向けていただけないものか。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください