1月 282015
 

ナマコ料理-1

夕方、Oちゃんからナマコの差し入れ。これは裏面。
どう調理するんだろう。クックパッドを見て一番簡単な方法で挑戦。

ナマコ料理-2

これは表面。生きてます。まずは塩もみ。両端を切り落とす。

ナマコ料理-4

そこからずるずるーっと腸をひきだし、その腸からなかのうんこをしぼりだすと、
珍味のクチコになる。
一匹からこんなちょっとしかとれない。

ナマコ料理-5

引き出すのは面倒だから、腹側をかっさばいてなかをえぐりだす。

ナマコ料理-6

手前のオレンジのが腸など。この中身を割り箸でひりだして、
残った腸を食べてみたらまさにクチコだった。

ナマコ料理-7

あとは細く切るだけ。表面がツルツルして切りにくい…

ナマコ料理-12

大根おろしがなかったので、ポン酢と一味で。

P1130306

酒粕・しょうがの卵とじスープと肉じゃがで。
農協で買ったカラフルな水菜とカブ、干し柿・クルミのサラダ。
マヨネーズ・粒マスタード・ヨーグルトのドレッシングで和えた。

P1130308

メインは肉じゃが。年末に義母が送ってくれた牛肉の残りで。

P1130309

農協のおねいさんが、新品種の野菜の食べ方を教えてくれる。
ネギやカブ、水菜…最近は赤い品種が増えている。
農協で生産者さんと顔を合わせることもある。
少量多品種も「農協」という販売の場があるから、
栽培に挑戦できるんだと思う。当然こちらもありがたい。
「農協改革」とお上が言うとき、違和感を感じるのは
この「おいてけぼり感」からか。

ナマコ料理-15

か、固い!軽く湯通ししたら柔らかくなるらしいんだけど、
磯の香は生ならでは。にしても歯が折れそう…。
後日、地域の新年会で、よそでなまこを食べたら、こんなにおいしくなかった。
(てゆーか、フツウにおいしかったんだけど)
自分で高いお金を出して買い求めるより、
知り合いからおすそわけでもらった方がモノがいい…。
こういうのは地元に暮らしてこそ!だよなー…。
Оチャン、ありがとう!

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください