6月 192006
 

道後温泉らしい会話
私が髪の毛を乾かしてると、
鏡越しに2人の風呂上がりのバァちゃんが
おしゃべりしてるのが見えた。
そこへ帰り支度をすませたバァちゃんがやってきた。
ほっぺをチョンチョンとつついて話しかける姿はおちゃめでかわいい。
「いやぁ久しぶりィ。元気やった?」
「耳が遠いけん、よお聞こえん」
「なに言いよんよ。目が見えたらええけん。ひとつぎり悪いくらいでぜいたくじゃ」
「ほうやろか。元気でたわ」
「じゃあね、奥さん。道中お気を付けなさいや」
ああ、やさしいな。伊予弁ってええな。

ほっこり気分でいると、
バァちゃんの姿が見えなくなるや、
「あの人、80(才)は超えとるワ」
「そーじゃろか」
「ほーよ。そーとートシいっとるよ」
 なっ、なんなんだっ!!
このウラオモテの有りようはっ!!

 

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください