5月 162014
 

201405-2abe-enkanokokoro

「トモダチが殴られているときに助けないのか」と、国家間の安全保障を個人のケンカに例えてるけど、
「トモダチが殴っているときに加わらないのか」という発想はみじんも生じないみたい。
チンゾウたちからは外交努力すら感じられず、伝わってくるのはケンカ上等のやる気だけ。
いざとなったら親分に泣きつくチキンのクセに、
「アメリカを助ける!」なんて、おこがましいにもほどがあるよ。

 Posted by at 9:39 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください