9月 072013
 

201309moe-gunjin

6月に大阪へ行った折、駅前に自衛隊の戦車が展示してあった。
自動車のショールームのように
「試乗体験」と書かれ、迷彩服を着た3〜4人の隊員たちがビラを配っていた。
ビラには東北大震災でいかに自衛隊が感謝されたか、被災者の声が綴られ、最後は「自衛官募集」で締めくくられていた。
迷彩服と戦車が日常に突如現れギョッとしたが、繰り返されると慣れていくのだろうな…。
…なんてことを、いちいち気にしていてもしょーがない、と思っていたら、先日、朝の情報番組で「自衛隊の戦車が人気」という特集が放映されていた。
自衛隊の戦車のDVDがコンビニで売れているだの、富士の陸自演習の見学会で、ガールズアンドパンツァーという萌えキャラのラッピング戦車に群がる人たちがあった。
…なんてことも、いちいち気にしていたら身が持たないので、スルーしていたら、8月3日に横須賀基地で行われた一般開放行事で、米兵が子供たちに銃を持たせていたことが報道されていた。(北陸中日)

201309moe-gunjin-kiji

TPPや消費増税に加え、憲法96条改悪だの秘密保全法だのナチスの手口だの防衛省一元化改革(制服組への権限集中)だの汚染水のドサクサ紛れて、いろんなものがいっぺんにダダ漏れで押し寄せてくるかんじ。
悲しいことに打つ手がないのも同じ。

 Posted by at 7:49 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください