12月 312007
 

10712-4sotugyo

新しい上司がやってきた。
歓迎会のあいさつの場で、
「みなさんが死ぬ前に、もし一曲聴くなら何を選びますか?」と話していた。
うーん、私ならなんやろ。
ふと思いついたのは、さだまさしの「雨宿り」だった。
私が小学生で、姉が高校生、父は働き盛りの40代だった。
父がシングルレコードを買ってきた。
♪靴下に穴がポカリ~
繊細な歌声に似合わない、ブラックな歌詞に、
「な、おもろいやろ?」と父が笑っていたような記憶がある。
家に帰って、ゴローに
「ねぇ、死ぬ前に一曲なに聴く?」
一瞬考えて、視線を落として
「尾崎の『卒業』」
ふ~ん・・・。
♪支配からの卒業~、かぁ。
って、死ぬ前に、なんの「支配」からの「卒業」だよッ!!

 Posted by at 12:57 午前

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください