10月 092011
 


自分一人の晩ご飯をつくるのがめんどうで、近所の蕎麦屋に初めて入った。
なべやきうどんを食べ、勘定を済ますと店のおばちゃんが
「これからもよろしく。あ!これ持っていって!」
と、私にアメちゃんを握らせた。
となりのばあちゃんには、ひとりで車で出かけるわたしに、
「冒険サンやなぁ〜!」と、ひとしきり感心(?)を示し、
酒屋のオジサンには
「自転車、ちゃんとブレーキつけとるやろな?」とからかわれた。
「能登はやさしや 土までも」とは、能登の人間の優しさを表す言葉だが、
優しさ、ってか、これって子ども扱い?

 Posted by at 1:00 午後

Sorry, the comment form is closed at this time.