6月 072011
 

 松江を離れ早、一ヶ月。
 つくづく松江の街並みは、どこも美しかったなぁ〜、と思い出す。
 あの道、この道、どこを切り取っても絵になる場所なんてそうそうない!
 しかもなんでもない食べ物が、地味にうまい。(←ホメてます)
 ただひとつ気がかりなのは、全国で県庁所在地に唯一ある原発だ。
 1970年代にできた島根第1原発は福島と同じ軽水炉型。
 今は定期点検中で運転を停止してるけど、経年劣化も気になるところ。
 ひとたび原発事故がおこれば、あの美しい街に戻れなくなる。
 松江だけでなく、島根の土地でがんばってる人たちが行き場を失うことにもなる。
 桜江のごぼう、奥出雲のそばや米、雲南の牛乳や卵、飯南のスパイス、
出雲のお茶、宍道湖のしじみ… 想像するだけでたまらない気持ちになる。
 アルコールフリーや、オイルフリーじゃないけど、
原発フリー、原発のない安全地域として島根を独立!
いちはやく土地を確保してほしいと思う。
 よし!知事に手紙を書くぞ!!

 Posted by at 7:53 午前

Sorry, the comment form is closed at this time.