7月 192007
 

各党のCMを見た。
自民、民主はいかにも広告代理店がつくったソツがないもの。
民主が自民化している・・・。
若者が声をあげるスタイルで目を引くのは共産党。
訴えとしてはわかりやすい。
でも最後に共産党のCMとわかると、いかにも共産党らしく、作りの巧妙さがかえってアダになる。
社民はアニメーション。独自色を出したつもりが、アッチャー・・・。
「平和ボケ」風。主張はわかるけど、あれじゃー無党派や若者は引くで。
つーか、私でもイラつく。
ツジモトが、「アカンやないの!!」って
大阪のオバチャンキャラで登場してほしかった。
ま、それがウケるのは関西だけか・・・。
田中康夫の新党日本はCMのつくりはまぁまぁ。
でもヤッシーのアベへのツッコミがイマイチ半端。
よくわからん。
綿貫のジイサンが地べたに座り込む若者をしかりつける国民新党は・・・、もう好きにしてください。
てか、CMの妙にリアルな若者は役者なのか、スカウトしたのか。
CMの出来をベタ誉めの亀井静香も、そーとーヤキがまわってきたか。
綿貫のじいさんはアベ批判に関してはいいこと言うので、
ちょっとタガがはずれた近所のおじいさんとして、がんばっていただきたい。

 Posted by at 12:43 午前

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください