4月 132011
 

大阪の春

サメの脳ミソ森喜朗に「タン壷」呼ばわりされた大阪だけど、造幣局や淀川沿いの桜が美しい。
大阪の春は悪くない。
投票に近所の公園の横を通り過ぎる。ここも桜が満開。
昼から酒盛り、お花見をしている。
すると、アタマボサボサの小澤征爾と、ヨレヨレ上着の安野光雅を足して2で割ったような、くたびれたオッサンが向こうからやってきた。
アート系というワケではないのだが、浮世離れした感じ。
でもこのオーラ…。
手の場所や動きから、チャックが開いていそうなズボンといい、見てはならないものの予感に、気持ちはシャットアウト!
反射的に目の焦点をぼかす。
ああ、春やわ~、大阪やわ~…。
森サン、アンタは正しい。大阪は「タン壷」ですワ…。

 Posted by at 9:12 午前

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください