1月 072011
 

クリスマスコンサート

12月23日夜、松江に戻る。
駅前に「ささやか」なクリスマスイルミネーション。
かえってさびしい感じがしなくもないが…。
イベントらしく、近くのビルから音楽が聞こえてくる。
ちょっとのぞくと、会場に若者が100人くらい集まり、特設ステージの上では女の子たちが踊っている。
地元出身らしい男の子のMC登場。
「いやあ、今回初めて司会をやってみて、こんなに司会がムズカシイなんて、今回初めてわかりました」と、カミまくり。
ダンスの熱気は急速冷凍、長い沈黙に自らを奮い立たせるがごとく、
「みなさん、楽しんでますかぁ~!?」
唐突にシャウト!
パチパチパチ…。と会場からビミョーな拍手。
「楽しんでますかぁ~っ!?」
再び絶叫。
パチパチパチパチ…。
「心の叫び」が届いたのか、司会者は少し気を取り直し、
「今年はみなさんどうでしたぁ?ボクは今年一年、なんにもありませんでした!」
…って、おいおい!!
「去年もなんにもありませんでした」。
「おととしも、ありませんでした」。
オチはあるんだよね?と心配していたら、
「27年間…なんにもありませんでした!!」
なんじゃそりゃーッ!?
クリスマスのイベントで壮絶な過去を告白されようとは。
だけどMCの若者の素朴さといい、辛抱強く見守るオーディエンスといい、まさに「島根」。
ズルッと大コケしたのは私だけのようでした。

 Posted by at 1:00 午前

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください