8月 152010
 

アキオ4

そういえば2005年5月。
教科書オジサン達と韓国の市民団体との交流会について、打ち合わせをしていたときのことだ。
ニシハラさんがみんなの話を遮り、
「そういえば、アキオさんの名前が新聞の死亡欄に載っとったぞ」。
アキオの姪っ子の県議エツ子は、
「うそっ!叔父が?!聞いてないよ!!」と取り乱す。
私もにわかには信じられなかった。
翌日、ロープウエイ街を歩いていると東雲神社の方からアキオが歩いてくる。
「あ!アキオさんだ!生きてるっ!!」
「なんじゃ?『生きてる』って!」
「だってニシハラさんが死亡欄に載ってたって…。」
「生きとるわ!」
「ホンマや。足もちゃんとある」
「あるに決まっとるわ! 人をユーレイみたく言うな! 足がないんは短足のニシハラさんの方ぞ!」

アキオさんの訃報を聞いて、5年前のこの「事件」を思い出した。
今度も「死亡説」であってほしい。なのに通夜や葬儀の場所の連絡が入る。
「アキオさん、今度は手が込んでるよ…」と思いながら、支度をした。 (つづく)

 Posted by at 12:00 午前

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください