1月 112010
 

年末の「坂の上の雲」が終わって、
やれやれ、と思っていたら、今度は「龍馬」。
「日清・日露」に続いて「幕末」かぁ。
「元気のない時代だから、明治の輝かしい近代化の歴史を!」
ってとこだろうか。
なんだかなー・・・。
それにしても、「天地人」で味を占めたか、
「龍馬」でも子役を使って話題づくりに懸命のようだ。
私は年末の紅白を夫の実家で視聴しながら、
司会役の「子ども店長」に向かって、うっかり
「グレちまえ~!!」と叫び、姑の冷たい視線を浴びるハメになった。
子どもが嫌いなわけではない。
大人に消費されて気の毒に思ってのことだ。

 Posted by at 1:22 午前

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください