5月 142020
 

 昨夜はお客さん用にもう1品。
 水餃子で余ったレタスを活用した。
 これもまた超簡単の鬼レシピ。
 ミンチとレタスを別々にして、包んで食べてもよいのだけど、このメニューを教えてもらったときは、食べるときにわざわざ包む気力さえなかった。
 カレー味で食欲を刺激して、イシルの味でうまみを楽しめる。
 これからの季節にピッタリ。

▽材料
・レタス 1/3個ぐらい
・牛豚合い挽きミンチ 100〜150グラム
・ニンニク 1かけ
・ピーマン(あれば)1個
・シイタケ(あれば)2,3枚
・カレー粉 小さじ1/2
・塩 ひとつまみ
・コショウ 少々
・イシルまたはオイスターソース 大さじ1/2

▽作り方
①レタスは洗って適当な大きさにちぎり。よく水を切る。
②ニンニクやピーマン、シイタケはみじん切りにする。
③ミンチと②をいっしょにフライパンで炒める。油はひかない。
④火が通ったら、塩コショウ、カレー粉、イシルかオイスターソースで味つけ。⑤レタスの上に熱々のお肉をかけたら完成。

 イシルのうまみはアジア風。カレーの味がエキゾチック!

■新タマネギ丸ごとスープ
 夕食は、大量にある新タマネギを鬼レシピの「丸ごとスープ」に。タマネギのとろとろの甘さがくせになる。ふつうのタマネギではこの甘さは出ない。

▽材料
・新タマネギ 2個
・ベーコン 50グラム前後
・ローリエ 1枚
・塩(とりあえずひとつまみ弱。あとで足す)
・水 1.5カップ
▽作り方
①新タマネギの上下を切って、圧力鍋に置く。
②水とローリエを入れて、2分間圧力をかける。
②甘ければ塩を追加し、食べる前にコショウと粉チーズとパセリを足す。今回はパセリのかわりに大葉を使った。

 さらにもう一品、余ったレタスを鯖缶とスナップエンドウといっしょにバターで炒めた。まずくはないが、僕のアドリブでは見た目までは整えられない。
 そもそも夜の照明ではおいしそうに撮れない。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください